ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動・実績のご案内  > 地域活動  > 新着情報一覧  > 新オフィスおひろめ会を開催しました!(現在位置)
活動・実績のご案内
環境市民のビジョン

新オフィスおひろめ会を開催しました!


  大量の資料や物で溢れ、人がすれ違うことにも苦労していた旧オフィスから、環境市民オフィスが移転をし、2か月が経ちました。オフィスも片づけがされ、人も呼べる状態になりました。そこで、新しく様変わりしたオフィスに来て見てもらうために、2012年1月29日(日)の12:00から環境市民の新しいオフィスのおひろめ会が開催されました。今回はその模様について紹介します。

新オフィスもノックは要りません。

「ノックをしないでお入りください」。廊下の突き当たりにある重たそうな鉄の扉を開けると、そこには日の光がさんさんと入る開放的な空間が広がり、多彩な料理がきらきらと輝いていました。新しい環境市民オフィスのおひろめ会にふさわしい素晴らしい環境が整っていました。先月号にも取り上げられていたように、旧オフィスと比べると、物が整理され、床は絨毯素材に、窓は断熱シートを張るなど変化が多く、子供も裸足で走りまわれるほどの開放感にぬくもりもプラスした快適なオフィスになりました。

おひろめ会は大盛況

 当日は、会社員や学生など、総勢32人の会員やボランティアが参加し(スタッフは8人)、大盛況な企画となりました。32人というと学校の1クラス程の人数ですが、その人数が難なく入れてしまうのですから、新オフィスの広さに感心します。以前のオフィスを知っている方は、オフィスの変貌ぶりに驚かれていました。
この日、環境市民に初めて来られた方も10人程おられましたが、おひろめ会は終始和やかな雰囲気で、活動や料理などについて賑やかなお話で盛り上がっていました。

多彩な料理

 当日は「アースキッチンたまや」さんとボランティアにお願いして、素敵な料理を有償で用意してもらいました。当日の料理を作った方は、なんとベジタリアンでした。食事に対して自家製酵素ジュースを作るほどこだわりがあり、普段絵描きとして働いているということで、一つひとつの食事の材料や飾り付けに至るまで一工夫も二工夫もされていました。色とりどりな食材と素敵な盛り付けで、おいしくてヘルシーな料理は、みんなから絶賛されていました。さらにこの日は、スタッフも前日から作った料理を提供して、食事に彩りを加えていました。参加者や会員の方からの差し入れもいただき、食べ切れないほどの料理が振る舞われ、参加者は忙しく食べまわっていました。食べまわることができるのも新オフィスになって、部屋を広く活
用できているからなのですね。

 

 

 

おひろめ会で出会った環境配慮の工夫

おひろめ会ではいくつか環境に配慮した方法で食事を出しました。まず食事の際に使う箸やお皿、コップなどは、オフィスに置いてある物や、スタッフ、ボランティアが、持参したものを使うことで、最低限のごみしか出ないように工夫しました。また余った食事は、テイクアウト!! 帰っておいしく頂きました。おいしく食べて環境にも配慮する!! 大事なことですね。

おひろめ会で出会った人たち

 少しお腹も膨れたところで、自己紹介をしました。参加者は学生や会社員、公務員やボランティアなど多様な立場の方ばかりで、お互い興味津津で話を聞いていました。
また参加者の中には、環境市民で学んだことを活かして、新しい社会を自分達、市民中心で作り出そうと挑戦している人もおり、市民のパワーを感じました。今後も環境市民を一つの場として、ずっとつながっていきたいですね。
一通り自己紹介が済んだら次に、すごろくや環境市民の活動紹介などを部屋ごとに分かれて行いました。このすごろくは、以前環境市民が10周年を記念して作成したもので、歴史や目標などが楽しみながら理解できる優れものです。優勝者には素敵なエコバックも用意されていました。

さらなる活動の発展に向けて

さて、おひろめ会は大盛況のままに終わりましたが、新オフィスを使ったイベントは今後も随時開催していきますので、皆さん気兼ねなくご参加くださいね。また環境市民は今年で20周年。オフィスの進化に伴い、活動もさらに発展させるべく、精進していきます!! 新たな門出に立つ環境市民をこれからもどうぞよろしくお願いします。

(文/京都GPNインターン生 峰松 峻也)

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2020 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン