ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動・実績のご案内  > 地域活動  > 新着情報一覧  > 環境市民フェスタ2015(総会)で他花受粉 (現在位置)
活動・実績のご案内
環境市民のビジョン

環境市民フェスタ2015(総会)で他花受粉 


 6月20日(土)に、環境市民フェスタ2015「認定NPO法人環境市民主催2015年度(第14回)通常総会」が、京エコロジーセンターで開催されました。



まず、2014年度に環境市民が行ってきた様々な活動の報告を行いました。持続可能な消費を実現するための「グリーンコンシューマープロジェクト」、自治体と他のNPOと専門家が連携して地域から日本を変える「環境首都創造ネットワーク」、市民の社会参画力を育む「あどぼの学校」などの活動が報告されました。次に決算報告では環境市民の財政的危機が明らかとなりました。しかし「組織や現状の維持が目的となってはならない」との方針に基づき、ゼロベースでの改善、温故知新・創発交流を進めることが共有されました。

休憩を挟み、「どうやって増やす? 環境市民ファン」と題し、ワールドカフェが行われました。ワールドカフェとは、与えられたテーマについて参加者が少人数に分かれたテーブルで自由に議論を行い、1人のテーブルホストを残したままで他のテーブルとメンバーをシャッフルしながら議論を発展させるというものです。

「遊び心を加える」「他分野との連携」「趣味の延長としての交流」「エコ婚活ツアー」など、多様なアイデアが多く生まれ、今後の活動に新たな視点を与えるものとなりました。 
 
(文/インターン 反保 直樹)

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン