ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 脱原発・福島第一原発事故、放射能汚染情報  > 脱原発 情報  > 原発はなくても、日本のエネルギーは供給できる ドイツの戦略 他(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

原発はなくても、日本のエネルギーは供給できる ドイツの戦略 他

カテゴリ:脱原発 情報|更新日:2011年6月29日

 特集:地球に原発はいらない脱原発+脱温暖化は可能だ!~押さえておきたい内部被爆とメディアリテラシー~

2011年5月号No.216をダウンロードする

  • 原発はなくても、日本のエネルギーは供給出来る
  • 環境先進国ドイツの事例からドイツの戦略から学ぶ 脱原発と再生可能エネ、省エネの推進
    ※上記は4月26日に行った脱原発+脱温暖化セミナーをもとに作成いたしました。(講演:ドイツ在住環境ジャーナリスト 村上敦氏、本会代表理事 杦本 育生)
  • 内部被爆の危険性(文/琉球大学名誉教授 矢ヶ崎 克馬)
  • 脱原発に向けたコミュニケーションをつくる新しいメディアリテラシー(文/龍谷大学政策学部 准教授 松浦 さと子)

(2011年5月No.216みどりのニュースレターより)

 

閲覧(3055)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2022 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン