ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 脱原発・福島第一原発事故、放射能汚染情報  > 署名・抗議活動等  >  寄付募集!環境市民Channnel「福島原発を知る 未来を考える」(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

寄付募集!環境市民Channnel「福島原発を知る 未来を考える」

カテゴリ:署名・抗議活動等|更新日:2011年11月6日

 あなたの寄付によって、市民が本当に知りたい原発情報が発信され、原発に頼らない、持続可能な社会をつくる力になる!

3月11日。福島第一原発で事故が発生しました。

環境市民では、事故の状況や放射線の影響や防御の方法、国や電力会社の対応について、マスメディアが見落としがちなポイントを、「予防原則」「生命第一」に伝えるラジオ番組「福島原発特番」を制作してきました。

事故から半年経つ今も、十分な情報は出されているとはいえません。事故は未だに収束しておらず、放射線の影響はこれからも注視していかなければいけません。環境市民では、引き続き原発や放射線の専門家、NGOへのインタビューをもとに、福島第一原発の状況や、除染の方法や状況について、内部被曝の影響など私たちが今、何に一番注目、注意すべきかをわかりやすく伝えています。

さらに今後は、持続可能な社会に向けて再生可能エネルギーへの転換を加速させるために何を選択し、どのような行動をとってゆけばいいのか、政府や東電の発表、マスメディアの報道だけではわからない、市民だからこそ提供できる大事な視点を盛り込んだ情報を発信して参ります。

そこで、より効果的、継続的に番組を行っていくために、番組制作のための寄付を募集いたします。みなさんの寄付が、原発事故の真実を明らかにし続け、また被害を本当に食い止め、希望ある未来を選択してゆくための情報発信に役立ちます。

ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

★ツイッターでのRetweetやフェイスブックでの紹介も大歓迎です!

 

【今まで番組にご出演いただいたみなさん(一部)】
・京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章先生
・無農薬京野菜の栽培、反原発運動を続けてこられた 佐伯 昌和さん
・国際環境NGOグリーンピース 海洋生態系問題担当 花岡和佳男さん
・精華大学 人文学部総合人文学科 環境未来コース 教授 細川弘明先生
・琉球大学名誉教授 矢ケ崎克馬先生
・京都精華大学 総合人文学科 環境未来コース 大学院 人文学研究科 教授 山田国廣先生
 

ご寄付の振込み先

いただいたご寄付は、番組制作費に使用します。
お名前、ご住所、連絡先などを記載の上、振込欄に「福島原発事故番組寄付」とご記入ください。金額は1口1000円以上でお願いいたします。寄付をしてくださった方のお名前は、会報誌でご紹介させていただきます。
(希望されない場合はお知らせください)

【郵便振替】口座番号:01020-7-76578 加入者名:環境市民

★認定NPOになるための応援もお願いします★
現在、認定NPOをめざし、3000円以上の寄付を100人の方から集めようとしております。財政基盤強化のためにぜひご協力お願いします。くわしくはこちら

番組の聴き方

毎週木曜日の午後8:00から、以下のUstreamで配信しています。(変更の場合もあります)遠隔地でもリアルタイムできけます。放送終了後も、音源、画像をこちらから聴いたり、みたりできます。

▼過去の放送はこちら
3月から7月までは、京都三条ラジオカフェと共同放送をし、電波とUstreamの両方で伝えています。
 

番組制作ボランティアも募集中!

番組の内容を文字おこしや、放送する際の機材やセッティングのサポート情報の収集や番組構成を一緒にするボランティアを募集しています。より多くのみなさんに情報を届けていくために、ぜひご協力をお願いします。関心のある方は以下、京都事務局までご連絡ください。

 

閲覧(2307)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン