ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 脱原発・福島第一原発事故、放射能汚染情報  > 署名・抗議活動等  > 「再稼働はいやどす」京都府民アピール行動 3/29(木)(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

「再稼働はいやどす」京都府民アピール行動 3/29(木)

カテゴリ:署名・抗議活動等|更新日:2012年3月28日

 明日、保安院が、立地自治体以外では最初に、京都府知事にストレステストの審査書について説明に来ます。

これに対して、京都府は行政も府民も再稼働は反対だ!ということをアピールするために、その時間帯に合わせて府庁前でアピール行動を行いますのでぜひご参加ください。

よびかけ文

こんにちは、NGO e-みらい構想の長谷川羽衣子です。
既にNHKや新聞でも報道されているように明日3/29、大飯原発3、4号機の再稼働に必要なストレステスト(耐性検査)について、原子力安全・保安院の審議官が滋賀県と京都府を訪れ、安全性を説明することになっています。

京都府は既に再稼働に関して慎重な姿勢を求める決議を行っていますが、私たち府民がこの決議を支持しているということを示すため、また原発再稼働に対して非常に不安を抱いている、ということを示すために、明日の保安院審議官訪問時、府庁前アクションを行います。滋賀県でも、同時に県庁前でアクションを行うことになっており、再稼働を止めるために京都と滋賀が連携して、声をあげていきたいと思っております。

可能な方は、ぜひぜひご参加下さい!

■日時:3/29(木) 9:50~11時過ぎくらい
どうやら、10時半ごろに保安院が来ると思われます。
■場所:京都府庁前
※車両出入り口が2カ所あるので、2カ所に分かれてアピールします

■よびかけ:大飯原発3・4号炉の再稼働を案じる京都府民」有志

詳細

①京都府庁前で安全保安院・審議官が入庁・出庁する際、プラカードなどを掲げて「再稼働反対」「京都は立地自治体同様」「京都府の再稼働慎重決議を支持」などとアピール
②その後、記者会見し、大飯原発再稼働反対の理由などを改めて説明

<アピールスタイル>
●TV・新聞写りが良いよう、着物・はっぴ・作務衣など、是非「京都らしい」イメージの服装でご参加下さい♪
●明るい色・カラフルな服装、着ぐるみ・仮装などでの参加も推奨!お子さん連れ・ベビーカーなど大歓迎です
●可能な方は、「再稼働反対どす」「再稼働許せまへん」「再稼働いやどす」など、京都と一目で分かるような横断幕・プラカードをご用意下さい♪
●京都府民が心配している、こんなに注目している、ということをアピールする
●京都の「大飯原発再稼働への慎重な姿勢」を求める決議を支持・応援しているという姿勢のアピールにする
→京都府を抗議・非難するようなスタイルは避ける
●京都新聞一面に掲載された高浜原発事故の際の
SPEEDY予測図を拡大カラーコピーしプラカードにしたものを10枚~20枚程度用意しております→「私の家、直撃します!」とアピール

 

<当日の連絡先>
090-8124-4945(長谷川羽衣子)


<問い合せ>

NGO e-みらい構想
長谷川羽衣子(Hasegawa Uiko)
T&F:075-202-7584 e-mirai21@hotmail.co.jp
http://e-miraikousou.jimdo.com/
 

 

 

閲覧(2075)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン