ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 脱原発・福島第一原発事故、放射能汚染情報  > ラジオ特番:福島原発事故による影響を原発問題専門家にきく  > 2015年4月放送分(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

2015年4月放送分

東日本大震災の影響で、福島原発から放射性物質が大量に放出されています。現地では被爆者も出ていますが、いまだに政府や電力会社から、安全性を確保するための十分な情報や視点が出されていません。過去の原発事故から考えると、予防原則で情報を発信し、行動していくことが重要です。そこで、マスメディアではなかなか報道されていない情報や視点を専門家にうかがいます。
(※この番組は7月まで京都三条ラジオカフェとの協働で放送していました)


【市民からの発信を強化するために寄付をお願いします!】

環境市民では、被災地支援活動、また原発事故に関する情報を放送しておりますが、これらの運営費は自費となっております。
電力会社や政府だけに頼らない情報発信をすすめ、少しでも原発への理解、また放射性物質による影響を少なくするためにも被災地の支援とあわせまして、ご支援よろしくお願いいたします。

ご寄付いただける場合、下記の口座にお振込をお願いいたします。その際、備考欄に「寄付」、もしくは、番組への寄付を指定される場合は、「特番への寄付」とご記入ください。指定していただいた寄付は、番組作成のために使わせていただきます。

<郵便振替口座>
京都 01020-7-76578 (名義)環境市民


 チェルノブイリ29年の経験を学びに ベラルーシ訪問報告

 チェルノブイリ事故で放出された放射線物質の7割が降り注いだベラルーシ。現地を訪問したFoE Japanの吉田さんに29年たった現地の状況についてお話を伺いました。(収録:2015年4月14日)

●出演:FoE Japan 吉田明子 
こちらから聞けます/過去の放送はこちら
※本番組はパタゴニア日本支社 環境プログラムの助成金を活用しています。

閲覧(1911)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2023 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン