ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 京都を自転車のまちに!  > おすすめスポットの取材が始まりました(天然酵母ひねもすぱん)(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

おすすめスポットの取材が始まりました(天然酵母ひねもすぱん)

自転車
カテゴリ:京都を自転車のまちに!|更新日:2017年11月9日

日本初の本格的な自転車向け地図として注目された「京都自転車マップ」(2004年刊)。
2016年から18年に、三訂版となる「ちずたび 京都と出会う自転車BOOK」を制作します。
この春に「市内版」を上梓し終え、現在は来春の「郊外版」の出版に向けて、鋭意準備中。
企画メンバー、実走調査ボランティアを募集しています。
京都が大好き、自転車が大好きなあなた、ぜひご一緒に!
【お問い合わせ:bicycle@kankyoshimin.org

夏から始めた道の実走調査、最初はボランティアスタッフが少なく、どうなることかとひやひやしましたが、多くの新しいメンバーが集まってきてくれて、ついに終わりが見えてきました。

そうすると、次に必要なのはおすすめスポットの取材です。
選定した16コースの付近にある施設やお店、風光明媚なところなどのスポットの絞り込みができ、これからボランティアメンバーと編集プロダクションと分担して記事の作成にかかります。

ひねもすぱん

昨日は枚方市にあるパン屋さんに取材に行ってきたので、取材の様子をちょっとだけご紹介。
訪問したのは「天然酵母ひねもすぱん」、京街道の枚方宿にある鍵屋別館の1階に入っています。
白と木目を基調とした、こぢんまりとあたたかみのある店内にはこぶりのかわいいぱんが並び、奥にはカフェスペースが併設されています。

こちらのお店は、「毎日食べても飽きないシンプルな食事ぱんとおやつ」を目指されていて、素材へのこだわりが半端ありません。できるだけ体にやさしい素材をと、国産小麦をレーズンの酵母で発酵させたぱんを作られています。卵・乳製品・動物性食品は使わず、できるだけ国産やオーガニックの材料を選ばれています。

そんなやさしいぱんなので、お客さんには妊娠や子育てをきっかけに食に関心を持たれた女性が多いそうです。妊娠中から授乳期、離乳食として、幼稚園・小学生ぐらいまではいいものを食べさせたい、というお客さんが半分ぐらいだとか。でも、もちろん若い女性ばかりでもなく、一人で立ち寄られるベジタリアンの男性のお客さんなどもいらっしゃるそうです。

きなこぱん

一番人気という「きなこぱん」をいただいてみました。シンプルなパン生地の中に、きなこのあんがぎっしり詰まっています。ひとくち食べて……これは驚き。これまで食べたことがないような味がします。体中の細胞がよろこぶような味というのでしょうか、体にしみじみ染み渡る味。これはおいしい。なるほど、これがパンではなくて、“ぱん”なのかも。
他におすすめなのは、小麦粉と塩だけで作った山食パン(プレーン)、こちらは離乳食から召し上がっていただけますとのこと。メロンパンもかりかりもちもちで、卵や乳製品を使っていないとは思えないおいしさ。

カフェのメニューもすべて動物性食材はなし。
お肉を使わないハンバーガーや卵なしのたまごサンド、ベジチーズのぴざなどのセットのほか、焼き菓子や豆乳ソフトクリーム、ドリンクもオーガニックがほとんど。

大阪と京都を結ぶ街道の真ん中にあることから、ここまで来て引き返す人、経由点として立ち寄る人と、自転車のお客も多いそうです。
何せ素材は体によいものが厳選されていて、しかも植物性なので、胃にもたれなくてよいと、サイクリストやジョギングの人によろこばれているとのこと。

最後に、お客さんにお伝えしたいことは?とお尋ねすると、
「体にやさしい素材を使い、体がよろこぶようなものを提供しています。
カフェでは、ほっこりした空間で、ランチや焼き菓子などを楽しんでほしい。
忙しい方にも、少しの合間ゆっくりしていただきたい。
ここに来たことをきっかけに、食べものに気を遣っていただければうれしい」
というお答えでした。

次はのんびりカフェを楽しみに来たいな、と思えるお店でした。
遠方の方には、ぱんの通販もあるようですよ。

天然酵母ひねもすぱん
・電話 090-5963-0590
・住所 大阪府枚方市堤町10-24 鍵屋別館102
・営業時間 10:00〜17:00
・定休日 日・月曜(第2日曜を除く)
URL:http://xn--88jwbnb5fye.com/

* * * * * * *

取材するスポットは、お店の他に、美術館や滝・峠なども。
11月末までに取材して記事の下原稿を作成するボランティアスタッフを募集しています。
すてきなスポットに詳しくなりたい方、魅力を多くの人に伝えてみたい方、
あなたのご連絡をお待ちしています♪

●申込み・問合せ:
環境市民 京都自転車BOOK制作プロジェクトチーム
E-mail: bicycle@kankyoshimin.org

------------------

関連サイト
【クラウドファンディング CAMPFIRE】プロジェクト紹介

【西日本出版社】書籍紹介(目次等)

【電子かわら版コラム】
発刊!「ちずたび 京都と出会う自転車BOOK」 (2017.4.27)
世界トップレベルの自転車共存都市をめざし、変わる京都市 (2017.1.20)
京都を子どもと自転車で (2017.1.4)
自転車でめぐる食い倒れのまち・京都 (2016.12.21)
ご支援ください「京都自転車マップ」改訂新版を出版します! (2016.12.7)

【Amazon】ちずたび 京都と出会う自転車BOOK 市内版

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2017 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン