ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 環境市民なう!  > 協力>浜岡原発の再考を願う要望書に賛同を(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

協力>浜岡原発の再考を願う要望書に賛同を

カテゴリ:環境市民なう!|更新日:2011年3月17日

このコーナーでは環境市民の事務局スタッフを中心に、今すすめているプロジェクトのナマ情報や、スタッフならではの思いや気づきをお伝えします。

福島原子力発電所の事故を受けて……
浜岡原子力発電所の運転の再考を願う要望書に賛同を

★要望書、たくさん集まったそうです。締切は3月17日(木)でした。『賛同者は 17日8時現在 4.065人。(受信メール数 20.429  内15.754未開封ですm(_ _)m)』(よびかけ人の方のウェブサイトより)

よびかけ団体:福島原発事故を受けて、浜岡原発の運転停止を願う市民有志

環境市民が協力する賛同情報のお知らせです。「福島原発事故を受けて、浜岡原発の運転停止を願う市民有志」代表 馬場利子さんが、以下の浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書への賛同を集めております。皆さんのご協力をお願いいたします。

▼以下本文

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震では、 今だに被害の全体像がつかめないまま、被災した多くの方々が苦しんでいらっしゃる事態に対し、 少しでも不安や苦痛が和らぎますよう、日々、祈っております。

本日、皆様にお願いしますのは、今回の地震で起こった福島原発事故を受けて、『予想される東海地震の震源域で運転されている浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書』への賛同のお願いです。

要望書は、静岡県知事と中部電力社長宛に書きました。(要望書は文末にあります)
要望書は、すべて個人名の連名で届けたいと思います。

この胸の痛む災害をきっかけに、私たちの願いを届ける事により、日本の原子力政策が転換されるよう、出来る限りの行動をしたいと思います。 世界中からの賛同をお待ちしています。
 

賛同される方へ

賛同いただけます方は、plumfield9905@yahoo.co.jp(提出事務局 プラムフィールド)まで、『要望書に賛同』という件名で 『住所と氏名』を返信ください。
(お預かりしたアドレス、お名前は要望書の提出以外には使用いたしません)

★締切:3月17日(木)朝、7時まで
※要望書は3月17日(木)または18日(金)に届ける予定ですので、賛同のお返事は にお願いします。


【要望書】


静岡県知事 川勝平太様
東海地震に備えて、浜岡原子力発電所の運転停止を働きかけてください。

中部電力株式会社 代表取締役社長 水野明久様
東海地震に備えて、浜岡原子力発電所の運転停止を要望します。

(以下、内容抜粋)
東海・東南海地震は、マグニチュード9クラスの超巨大地震になる可能性が高いと言われていますが、今回の地震がそれと全く同じ規模であった事から、福島原発の事故で放射能汚染の被害を受
けてしまった人々の姿が、私たちの家族や地域の人々の姿に重なり、被災者の方たちの悲しみが人事とは思えません。どうか、「原発は国の基準に準じて運転されているから安全である・・・」という主張を止めて、東海地震の予想震源域での浜岡原子力発電所の運転を中止して下さい。そして、これを機会に、原子力発電から、自然エネルギーへの転換を図ってくださるよう、心からお願いをします。私たち市民も、今まで以上に節電、省エネを心がけ、中部電力のエネルギー転換に協力することをお約束します。

引き続き、来週には、内閣総理大臣、資源エネルギー庁長官などへの要望書を送ります。要望書の件につきましては、プラムフィールドウェブサイトまでお願いいたします。

(問合せ先)
〒420-0882 静岡市葵区 安東1-2-3 マロンコート1F
TEL/FAX 054-209-2021
E-MAIL plumfield9905@yahoo.co.jp
URL http://www.geocities.jp/plumfield995/

ーーー

 

閲覧(3057)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン