ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

環境市民Blog

rss

豪雨と新型コロナ。その根本は.....

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年07月22日 14:55:47

半日で7月ひと月分の降水量を観測※1。
これには度肝を抜かれました。
令和2年7月豪雨による避難生活者は120万人にもなったそうです。
※1

閲覧(105)

芸術は社会に必要とされているのか?

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年07月08日 08:13:42

新型コロナウイルスの感染者数が再び多くなり、嫌な感じがするものの、街に出れば、デパートも喫茶店も営業再開。
その一方、音楽家や画家などの芸術家は、作品を表現する場がまだまだ制限されています。
いつになったら、このような状態が改善されるのでしょうか。

閲覧(62)

ストップ交通崩壊!公共交通を安全に使おう

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年06月24日 15:17:45

なんだか根拠がわからないまま緊急事態宣言が解除され、コロナは収束したのだかどうかわからないうちに日常が戻ってきたような今日この頃、皆さん、電車やバスに乗っていますか?
暮らしの足を支える交通を守るために、今、公共交通に乗ることがとても大事。感染を予防し安全に乗るコツをお伝えします!

閲覧(177)

大袈裟で派手で勇ましいこと

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年06月10日 13:05:57

新型コロナウイルスの被害拡大を受けて発出された緊急事態宣言が、5月で解除されました。
安倍首相の会見での言葉によると、
「日本ならではのやり方で、1カ月半で流行を収束させることができたと判断した」
そんな鮮やかなお手並みでしたっけ?

閲覧(178)

ポストコロナの経済復興はサステナビリティで

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年05月27日 15:08:25

ポストコロナをどうするか、そんな議論が活発になってきました。
中でも、EUはコロナ後の経済復興はサステナビリティを重視した「グリーン・リカバリーでいく」と発表しました。

閲覧(274)

自治体の財政問題について

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年05月13日 14:23:18

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに伴い、全国的に多くの事業者が休業を余儀なくされています。
各都道府県では、続々と各事業者への支援金支出を決めていますが、金額には地域差があります。
どういうことでしょうか。

閲覧(215)

ガイアの声が聞こえますか−コロナ後の新世界めざして

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年04月22日 13:30:42

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス肺炎。
日本でも、恐れていた医療崩壊が都市部で起こりつつあります。
最前線で支えてくださっている現場の方々、生活を守るために働き続けている交通事業者や流通の方々、そのほか大勢の、社会を担っている皆さんに心からの感謝をし、息災を願い、一刻も早く平穏がみんなの上に戻ることを祈ります。

閲覧(257)

新型コロナウイルスへの対策について

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年04月08日 15:35:12

「ダッフンダ〜!」「アイ〜〜ン」「ダイジョウブダ〜」このギャグでどれだけ笑わせてもらったことでしょうか。
日本中を笑いの渦に巻き込んだ、日本で一番有名で人気のエンターティナーと言っても過言ではないであろうあの志村けんさんが、新型ウイルス感染による肺炎でお亡くなりになりました。
突然すぎる悲報に日本中に激震が走り、誰もが新型コロナウイルスを恨んだと同時に、その恐怖を身近に実感した出来事でもあったのではないでしょうか。

閲覧(196)

今必要なのは非常事態宣言なのか

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年03月25日 15:17:19

中国に端を発した新型コロナウイルスは、今や世界中で猛威を振っています。
世界各国で拡大防止の緊急対策が行われる中、我が国でも小中高校等の一斉休校の要請の他、
新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下改正特措法)の改正も行われました。

閲覧(413)

新型インフル特措法 改正なら国会承認を要件に!

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2020年03月11日 14:21:17

いつもは幼児でいっぱいの公園が、今週は小学生だらけ。
そりゃそうでしょう。

新型コロナウイルスの感染拡大予防を目的に、政府が「全国一斉休校」を要請し、
学校も休み、図書館などの公共施設も閉館。
となると家にいても退屈だし、地域の公園をぶらつくか、
中高生であれば街へ繰り出すのも無理はありません。

それにしても今回の決まり方には大いに疑問を持ちました。

閲覧(383)

一覧に戻る


ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2020 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン