ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民とは  > 環境市民のあゆみ  > 近年スタートした活動(現在位置)
環境市民とは
環境市民のビジョン

近年スタートした活動

市民の力で高める企業の社会的責任(CSR)活動スタート

 「環境と経済への提言」という視点から、企業向けに断続的に行ってきた連続セミナーは「企業の社会的責任」(CSR)をテーマに据えて、2004年、2005年には5回連続セミナーとして開催しました。

 これらの経験をもとに、「よりよい世界のための買い物ガイド」の作成に向け、環境や人権、労働といった様々な分野のNPOのネットワーク「CSRを応援するNPOネット」を立ち上げました(2006年)。

 同ガイドは、環境や地域貢献、女性役員の登用などを調査し、個人投資家の企業選びに大きな影響を与えた“SHOPPING for a BETTER WORLD”(1989年・米国)の日本版にあたるものです。同ガイドの作成により、市民の力で、CSRを日本社会に定着させ、企業の持続可能性を高めていきます。
(写真)SHOPPING for a BETTER WORLD

 

モルディブプロジェクト始動

 「インド洋の首飾り」と例えられるモルディブは、温暖化による海面上昇で国家存亡の危機にある国の一つです。その島に太陽光パネルを設置するプロジェクトを実施していくため、有志でモルディブエコツアーを実施しました。今後は仲間を増やしながら、現地展開をしていくためのつながりづくりを行っていきます。

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン