ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 他団体行事情報
環境市民のビジョン

他団体行事情報:海ごみから脱プラスチック社会を考える‐2019/7/6,8/3,9/6


イベントタイプ : イベント告知
開催日 : 2019-09-07
終了日 : 2019-09-07
開催場所 : 大阪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NPO法人瀬戸内オリーブ基金
 オリーブフォーラム2019 in 大阪
 ‐海ごみから脱プラスチック社会を考える‐2019/7/6,8/3,9/6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海ごみについて本気で考えるフォーラムを開催します。
講師は、海ごみ・川ごみの最前線で仕事をしているみなさんにお集まりいただきました。
ぜひご参加ください。
--------------------------------------------------
■日時・場所
第1回  排出抑制の最前線/理論と実践
【日 時】7月6日(土)13時?
【場 所】WILLER EXPRESS CAFE(阪急中津駅徒歩10分)
    https://cafe.willer.co.jp/information/
【講 師】「プラスチックごみゼロ宣言」自治体の挑戦・・・亀岡市役所
    経済学から見た使い捨てプラスチック削減の理論と効果・・・原田禎夫(大商大)
    海岸漂着ごみ回収の有効性・・・日向博文(愛媛大学)

第2回 回収困難地域と回収活動
【日 時】 8月3日(土)13時?
【場 所】ハローライフ(地下鉄本町駅近く)
    https://hellolife.jp/access
【講 師】回収困難地域とは・・・岡山一郎(山陽新聞)
     無人島でごみを回収してみた・・・岩田功次(E.C.オーシャンズ)
     題未定・・・小島あずさ(JEAN)

第3回 日本と世界の最新事例
【日 時】 9月6日(土)13時?
【場 所】ハローライフ(地下鉄本町駅近く)
    https://hellolife.jp/access
【講 師】東京都の海ごみ・マイクロプラスチック対策
・・・古澤康夫(東京都環境局資源循環推進部専門課長)
    深海魚が語るプラスチック汚染
・・・山本智之(朝日新聞社大阪科学医療部次長)
    (未)・・・(環境省から)

【学習会費】無料/資料代:3回1,500円(3回全部出席が原則)
【ファシリテーター】・・・斎藤潤(島旅作家)
 
■申込方法
氏名・住所・所属・電話番号・メールアドレスを下記のいずれかの方法でご連絡ください。
■連絡先
・メールでのご連絡:bravo@olive-foundation.org
・FAXでのご連絡:0879-68-2912
・電話でのご連絡:0879-68-2911
・メールかFAXで連絡いただくと誤りが少なります。よろしくお願いします。
761-4661 香川県小豆郡土庄町豊島家浦3837-4 (認定)NPO法人瀬戸内オリーブ基金

▼チラシ▼
https://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/190614095331.pdf

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン