ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > ホットニュース  > 「企業のエシカル通信簿」をつくりたい!!クラウドファンドで応援よろしくお願いします。(現在位置)
ホットニュース
環境市民のビジョン

「企業のエシカル通信簿」をつくりたい!!クラウドファンドで応援よろしくお願いします。

CSR SDGs クラウドファウンディング
地球環境、人権、動物の福祉などに配慮した「エシカル消費」を実現するには、情報が必要です。そこで継続して「企業のエシカル通信簿」をつくりたいとクラウドファンディングでの応援をお願いします。今年度は家電と外食産業を調査する予定です。

 

【環境・人権・動物・平和…「企業のエシカル通信簿」をつくりたい!!】

クラウドファンディングに挑戦中。ご支援をお願いいたします。

⇒ https://readyfor.jp/projects/ethicaltsushinbo

 

「買い物は投票!」を合言葉に全国各地から39団体が結集し、エシカルな社会を実現するためのネットワークを作りました。それが「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)」です。環境市民もそのメンバーとして活動しています。

 

地球環境、人権、動物の福祉などに配慮して作られた「エシカル商品」を選んで買うという「エシカル消費」は、海外では日常的になりつつありますが、日本では情報も少なく、まだまだ、難しいと思われているのではないでしょうか。

 

そこで私たちは、それらの課題に真摯に取り組んでいる企業を選ぶために「企業のエシカル通信簿」をつくりました。買い物だけでなく、就職、投資にも役立つツールです。http://cnrc.jp/topics/topics-408/

 

2016年度、17年度に5業種計22社を7つの分野で調査・分析し、企業、メディア、NGO/NPO、行政機関等からもポジティブな評価を頂きました。世間の期待も高まっています。
(以下の参考記事もご覧ください。)

朝日新聞未来メディアプロジェクトhttps://miraimedia.asahi.com/sdgs2030/ethical-company/

毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180606/org/00m/010/025000c

オルタナ http://www.alterna.co.jp/23763

 

今年度は家電と外食産業を調査する予定ですが、残念ながら調査費用や発表会の会場費、運営費が足りず、このクラウドファンディングに挑戦することになりました。クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に資金提供を呼びかけるものです。

3年目の今年は、この調査プロジェクトを軌道に乗せていく大切な年でもあります。どうか皆さんでこの「企業のエシカル通信簿」を応援し、育てていただけないでしょうか?

 

まずはぜひ一度、Readyforのページをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/ethicaltsushinbo

 

この支援は、1112()までの期間内に目標金額185万円に到達しないと1円も受け取れない、All or nothing 形式です。ぜひ、ご支援をお願いします。また、お知り合い、ご友人に転送・シェアしていただければ幸いです。

 

エシカルで持続可能な社会をつくりたい!と願う私たちの活動を、ぜひ応援してください! よろしくお願いいたします。

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2018 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン