ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > ホットニュース  > 「企業のエシカル通信簿」自主調査企業募集中!(現在位置)
ホットニュース
環境市民のビジョン

「企業のエシカル通信簿」自主調査企業募集中!

CSR SDGs エシカル
「エシカル通信簿」自主調査に参加することで得られるポイントは… (1)市民、消費者、多様なNPOが企業にどのようなCSR活動、SDGs活動を求めているかわかります。 「エシカル通信簿」自主調査に参加することで得られるポイントは… (1)市民、消費者、多様なNPOが企業にどのようなCSR活動、SDGs活動を求めているかわかります。 (2)自社の取り組みの弱点と優れている点を把握し、今後のCSR活動、SDGs活動で強化すべき点を把握できます。 (3)(2)に関連して今後の企業経営におけるストロングポイントを把握できます。

 

「わが社のSDGs活動、CSR活動は、適切な課題設定と活動内容になっているのか?」「社会や消費者に理解、評価されているのか?」とお悩みではありませんか? 一方で消費者やNGOからは、どこの企業のSDGs・CSR活動を評価すべきなのかを知りたい、という悩みをお持ちなら「企業のエシカル通信簿」自主調査へぜひ参加してください。

「わが社のSDGs活動、CSR活動は、適切な課題設定と活動内容になっているのか?」「社会や消費者に理解、評価されているのか?」とお悩みではありませんか? 一方で消費者やNGOからは、どこの企業のSDGs・CSR活動を評価すべきなのかを知りたい、という声も高まっています。
こうした社会的ニーズに応えるべく、消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)では、2016年から「企業のエシカル通信簿」プロジェクトを開始し、これまでに9業種の大手42社を対象に市民目線の調査・評価し、結果を発表してきました。


企業からも消費者からもポジティブな反応が多くよせられましたが、調査対象の拡大を求める声も多くありました。そこで2021年度には、従来通りの業種・企業数を絞った調査とともに、同じ調査票を用いて「自主調査」を行う企業を募集することにしました。また自主調査を行った企業のうち、希望される5社までに対し、「自主調査」の内容につきSSRC側がレビュー(審査)を行い、従来のエシカル通信簿と同様に採点・評価、レイティング、結果発表まで行うことにしました。


■「エシカル通信簿」自主調査に参加することで得られるポイント
①市民、消費者、多様なNPOが企業にどのようなCSR活動、SDGs活動を求めているかわかる
② ①について自社の取り組みの弱点と優れている点を把握し、今後のCSR活動、SDGs活動で強化すべき点を把握できる
③ ②に関連して今後の企業経営におけるストロングポイントを把握できる。


■定員
レビュー希望は5社まで
 
■参加費
10,000円
 
■申し込み方法
SSRC宛にメールで
 
■お問い合わせ先
「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」(SSRC)事務局 担当 下村、杦本
認定NPO法人 環境市民 内 ℡075-211-3521
Email ssrc@kankyoshimin.org


主催団体:「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」(SSRC)
共催団体:認定NPO法人 環境市民

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2021 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン