ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  >  『ウチの暮らしから 脱・原・発!』自分で創る 気持ちのいいくらしとすまい 10/14(日)(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

『ウチの暮らしから 脱・原・発!』自分で創る 気持ちのいいくらしとすまい 10/14(日)

持続可能で豊かな社会をつくる住まいの連続講座『ウチの暮らしから 脱・原・発!』第2回。 まさに今、“自分でつくっている”施主さんと大工さんのお話をうかがいます。こんなに楽しく、こんなに安くで、こんなに素敵に、こんなにエコに、自分の家がつくれるの!?ちょっとしたエコリフォームのヒントも満載!びっくり、わくわくの2時間です。

 持続可能で豊かな社会をつくる住まいの連続講座『ウチの暮らしから 脱・原・発!(全4回)』
  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
持続可能で豊かな社会をつくる住まいの連続講座
『ウチの暮らしから 脱・原・発!』
第2回「自分で創る 気持ちのいいくらしとすまい」

2012年10月14日(日)@東山いきいき市民活動センター
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

気持ちよく暮らして脱原発!? そんなウマい話が…あるんです。
キーワードは「自分で創る」。あなたにもできるカスタムメイドのくらしとすまい、一緒に考えてみませんか?

暮らしに今すぐ取り入れられる、すまい方のヒントから、エコリフォーム、夢のローコスト・ローインパクト*な家づくりまで。事例紹介とワークショップを通じて、自分の「ウチの暮し」をデザインしてみる連続講座。

第2回は「自分のくらしは自分で創ろう」をコンセプトに提案・実践されているお二方を講師にお迎えし、これからの日本に必要なすまいのあり方、地域社会との関わり、くらし方や生き方にまで踏み込んだ「気持ちのいいくらし」について一緒に考えます。

単発参加も大歓迎!お子様連れの方、ご相談ください。

注*ローインパクト:環境に及ぼす悪影響が少ないこと。

■と き:10月14日(日)午後2:00から4:00

■ところ:東山市民活動センター 1F 和室

■持ち物:筆記用具、連続受講者は前回の配布資料

■講師プロフィール
・清水 陽介さん:1955年生まれ。彦根工業高等学校卒業。1976年から1979年にかけて海外を自転車で放浪。帰国後、10年間の大工修行を経て、1989年から農業を始める。ワンデイ百姓(農業体験)企画等の環境活動と講演活動を行い、1996年にエコワークスを設立。
詳しくはこちらまで→http://doppo.jpn.org/
・玉崎 洋子さん:主婦、現在セミセルフビルドで自宅を建築中。自家製天然酵母パン「たまぱん」主宰。信楽自然育児サークル「なちゅらる・まま」代表。
こちらのブログに、玉崎家の家づくりワークショップの様子がアップされています→http://aoibiwako.shiga-saku.net/e711282.html

■参加費・定員
主催者会員@500円、一般800円(定員20人)
※先着順

■申し込み方法
下記まで、申し込み必要事項を添えてお申し込みください。
NPO法人環境市民
〒604-0934
京都市中京区麩屋町通二条下る第二ふや町ビル405号室
TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531
E@mail:shizenjyutaku@kankyoshimin.org

■申し込み必要事項
お名前:
ご住所:〒
TEL/FAX:
E-mail:
参加希望回:□第2回 □第3回 □第4回

■備考 第3回以降の予定は以下のとおりです。
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=108
【第3回】とにかくやってみよう!お家のエコ改修
2012年11月11日(日)午前9:00から午後4:00、京都市東山区の長屋
【第4回】あなた自身の「ウチの暮らし」を見つけるワークショップ
2013年1月20日(日)午後2:00から4:00、東山いきいき市民活動センター

■主催 NPO法人 環境市民 自然住宅研究会

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン