ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > バイバイ原発3・8きょうと(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

バイバイ原発3・8きょうと

原発とまった! このままゼロに! みんなでデモしよう!

放射能汚染水問題など福島原発事故の深刻さが日に日に明らかになっています。事故から3年近くが経ったいまも、事故は継続中で収束の兆しすら見えません。

2013年9月に大飯原発3・4号炉が停止し、原発ゼロ状態が再び実現しました。しかし電力会社は、未練がましく原子力規制委員会に原発再稼働のための申請をしています。経団連をはじめとする経済界も原発に固執しています。

原発事故・これ以上の放射能汚染、もうごめんです。
私たちは、「オール京都で脱原発を訴え、実現しよう」と、京都・円山音楽堂で集いを開き、2012年3月に5000人、2013年3月に3500人が集まりました。

2014年は3月8日(土)午後1時30分より、円山野外音楽堂と円山公園にて「バイバイ原発3・8きょうと」の集いとデモ行進を、さらなる裾野の拡がりの中で行いたいと思います。これまで以上の参加者で、京都の脱原発の声を上げてゆきたいと思います。ぜひご参加ください。

ウェブサイトはこちら  Facebookはこちら

 

環境市民チームで歩こう

デモのとき、環境市民チームと一緒に歩きたいという方は以下の場所にお集りください。当日は雨が予想されています。適宜、傘やカッパ、タオルをご準備をよろしくお願いします。
 

集合日時:3月8日(土)午後2:30 
※デモ隊の出発は午後2:45と予定されています。
集合場所:円山公園 八坂神社の門の前(石段の上)※こんな門があります(リンク)     
(アクセスはこちら
目  印:環境市民ロゴ(こちら)を持ってお待ちしています。

 

プラカードをつくるなら...
当日、円山公園で「プラカードづくりコーナー」を若者たちが設置するそうなので、少し早めに行けばそこで楽しいものをつくることもできますよ。事前につくるならこちらのウェブサイトに素敵なデザインがたくさんあります。
・脱原発ポスター展(リンクはこちら
  

バイバイ原発3・8きょうと 企画内容

メイン集会

と き:2014年3月8日(土)1時開場 1時半開会~2時45分
ところ:円山野外音楽堂(場所はこちら

<内 容>
●講演 
金子勝さん(慶応義塾大学経済学部教授)
●スピーチ
福島からの訴え 森園かずえさん(福島県郡山市在住)
避難者からの訴え うのさえこさん(福島市から避難)
●アトラクション
制服向上委員会

※のち京都市役所までデモ行進
 

ひろば企画

と き: 午前11時~設営/正午~開始
ところ:円山公園しだれ桜周辺

<内 容>
●脱原発フリーアクション
デモが楽しくなるアピールグッズ作成、しゃべり場、議論スペース、コスプレ・メイクコーナーなどなど、楽しいブースがいっぱい!

●アート&ライブパフォーマンス
関西を拠点にするアーティストが集結!ラップ、ダンス、ロック、ジャンベなどなど、多様なパフォーマンスが楽しめる!
 

☆★お約束★☆
・ライブ、ブースともにデモに参加することが前提です。
・デモに参加できないような大がかりな出店はNGです。
・大音響のスピーカー、ドラムセットは使用不可です。
・ゴミは各自、お持ち帰りください。

関連企画・金子勝さん講演会

と き:午後5時30分~開始
ところ:池坊学園こころホール(池坊短期大学洗心館B1階)
アクセス 四条烏丸から西へ 四条室町カド
定 員:200人(先着順)
参加費:無料
主 催:京都府保険医協会
共 催:バイバイ原発きょうと実行委員会

 

<バイバイ原発3・8きょうとに関する連絡先>
TEL 075-211-5921 FAX 075‐251‐1003
e-mail: byebye_office_308@yahoo.co.jp


★賛同金のお願い★
個人でも団体でも、何口でも受け付けています。ぜひ、バイバイ原発3・8きょうとにご賛同ください。

団体 1口 2,000円 個人 1口 1,000円 (それぞれ何口でも可)
郵便振替口座 00900-5-288863
名義 バイバイ原発きょうと実行委員会

 

バイバイ原発きょうと実行委員会

呼びかけ人
アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション)
飯田哲夫(京都府保険医協会)
井坂洋子(原発ゼロをめざす京都ネットワーク)
石田紀郎(さようなら原発1000万人署名・京都の会)
伊塚浩平(Team.バイバイ原発ラジオひろば)
佐伯昌和(京都反原発めだかの学校)
坂本真有美(3・11後の安全なくらしを考える会)
杦本育生(環境市民)
宗川吉汪(日本科学者会議京都支部)
槌田 劭(使い捨て時代を考える会)
出口治男(弁護士/京都脱原発弁護団)
仲尾 宏(反戦・反貧困・反差別共同行動in京都)
中根葉月(脱原発若者ネット)
ハタノワタル(黒谷和紙職人/小さな気持ちプロジェクト)
原 強(コンシューマーズ京都)
藤井悦子(アジェンダ・プロジェクト)
古谷桃子(しゃぼん玉パレード)
松本 仁(京都・水と緑をまもる連絡会)
三須磨利香(原発なしで暮らしたい丹波の会・ミュージシャン)
山内小夜子(真宗大谷派僧侶/解放運動推進本部)
山崎典子(絆キャンプin京都)
 

 

 

デモに行く前に読みたい&役立つ情報いろいろ

・数十万人規模のデモが行われるドイツ。見ているとなんだか楽しそうです。詳しくはこちら

・数十万人規模のデモ@ドイツとなると準備するのも大変。やっぱり裏方がすごいみたいです。詳しくはこちら

・プラカードを持ちたいけどつくるのは苦手、時間がない!というときはこちら。プラカードにべんりなデザインがたくさん! 脱原発ポスター展

 

エネルギー問題についてもう一度おさらい

環境先進国ドイツの事例から ドイツの戦略から学ぶ 脱原発と再生可能エネ、 省エネの推進(ドイツ在住環境ジャーナリスト 村上 敦さん講演録)

原発はなくても、日本のエネルギー供給はできる(本会代表理事 杦本育生 講演録)

 




 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン