ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > 民主主義と環境問題 9/14(日)(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

民主主義と環境問題 9/14(日)

秘密保護法、集団的自衛権......。 日本では、「民主主義の危機」ともいえる問題が噴出しています。民主主義の崩壊は環境保全、市民活動に何をもたらすのか。あらためて民主主義とは何か、そして持続可能な社会づくりにどうかかわるのかを考えます。

 

プログラム

●話題提供
・秘密保護法と市民活動
憲法9条京都の会 事務局長・弁護士 小笠原 伸児
…秘密保護法が市民活動、環境活動にどのような影響を及ぼす可能性があるのでしょうか。

・集団的自衛権の容認の問題とは
アジェンダ・プロジェクト編集部、平和憲法の会・京都 事務局 藤井 悦子
…集団的自衛権容認のプロセスの問題、また容認したことによる問題について
 

●パネルディスカッション
・上記のお二人+環境市民 代表理事 杦本 育生

と き:9月14日(日)午後1:00受付 午後1:30から3:30
ところ:東山いきいき市民活動センター 会議室8
(京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9)
アクセスはこちら

参加費:環境市民会員 500円/一般 800円
定 員:30人(先着順)
申込み:申込みの際は、お名前、連絡先電話番号、FAX番号、メール、会員or一般を環境市民までご連絡ください。

 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン