ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 論文・写真・出版  > 論文・読み物  > 環境市民 日本のグリーンコンシューマー活動の展開(現在位置)
論文・写真・出版
環境市民のビジョン

環境市民 日本のグリーンコンシューマー活動の展開

廃棄物学会誌 2001年 vol12 No4 掲載

 日本のグリーンコンシューマー活動は1991年に京都の地域版ガイドづくりから始まった。地域版ガイドという形式は日本独特のもので、各地の自主的な活動の創出などに効果があった。また94年、99年には全国版のグリーンコンシューマーガイドも作成し、グリーン購入ネットワークの結成や流通事業者の環境の取組みの促進に影響を与えることにもつながっている。またここ数年は自治体がグリーンコンシューマー活動に関心をもち具体的なパートナーシップ活動も始まっている。今後はグリーン購入との違いを生かした連携や、メーカーの評価、店頭やウェブサイトでの商品情報の提供などの課題に挑戦しながら、持続可能な社会づくりに貢献できる新たなグリーンコンシューマー活動の展開が求められる。

杦本 育生(環境市民代表理事)
 

目次

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2020 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン