ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 論文・写真・出版  > マガジン  > バックナンバー  > Vol.3 特集:食を選ぶ(現在位置)
論文・写真・出版
環境市民のビジョン

Vol.3 特集:食を選ぶ

マガジン「流れを変える」では、持続可能な社会の実現のために、行動し成功している国内外の最前線の動き、視点を伝えます。 「持続可能な社会はつくれるんだ!」という実感がもてるような情報発信をめざしていきます。 地域から持続可能な社会をつくる行動と提案をし続けてきた環境市民だからこそ伝えられる情報、視点にぜひご注目ください。             

表紙

北海道の道東にある浜中町は、冬にはマイナス20 度にもなります。

12から 4 月は一面真っ白、雪と氷の世界です。

長く厳しい冬を終え、雪どけ の早い南斜面で、太陽の様に眩しい黄金色の花弁を付け たフクジュソウを見つけると、ようやく春が訪ずれます。
(撮影者:認定 NPO 法人霧多布湿原ナショナルトラスト)

 

購読方法

クレジットカードでの購入

 

 

※3〜6号以外の組み合わせを希望される方は、備考欄にご希望の組み合わせをお書きください。

電話・E-mailでのご購入

環境市民マガジン「流れを変える」は1冊500円(送料80円)です。

1週間ほどでお送りいたします。

希望される方は、下記の環境市民事務局までご連絡ください。

電話 075-211-3521  FAX 075-211-3531

メール life@kankyoshimin.org

ご連絡の際は、冊数、Vol番号、お名前、ご住所、郵便番号、電話番号をお教えください。

 

お買い得な定期購読はこちら

 

特集:食を選ぶ

私たちの身体をつくる食。 その食に不安を抱く人が増 えています。

「安心して食べてもいいだろうか。環境破壊につな がっていないだろうか。

つくっている 人の労働環境は大丈夫だろうか...」私 たちが毎日口にする食べ物に、どんな問題が起きているのか。

どうすれば解決できるのか、その糸口を探ります。

■食べものの世界の三不思議

…食料政策研究家 平賀 緑 

■食を選ぶ? 選ばされている?

…食料政策研究家 平賀 緑 

■気候変動で食糧はどうなるのか

…環境市民 代表理事 杦本 育生 

■生物多様性と食・農

…食農市民ネット共同代表 天笠 啓祐 

■漁業資源は危機的状況海のエコラベルに高まる関心

…共同通信編集委員 井田 徹治 

■低炭素型 食の好循環づくりプロジェクト

…京都府地球温暖化防止活動推進センター 西澤 浩美 

■生物多様性保全につながる茶草場農法

…掛川市 農林課長 鈴木 久裕 

■今日からはじめる食の選択

…環境市民 コーディネーター 有川 真理子 

特集以外の記事 

■インタビュー 未来をつくる人 この人に会いたい!   

ジャーナリスト、有機農家、宇宙飛行士
京都造形芸術大学芸術学部教授 秋山 豊寛さん

■視点論点

脱水銀社会の実現に向けて 〜採択された水銀条約の成果と課題〜

■エコライフのヒント   

ハム、ソーセージ

■もうはじまっている未来   

ドイツ わかりやすい「家の燃費」

■緑色中文会話

ナンバープレート制限で PM2.5 問題を解消?

■ニュースもうひとつの視点  

COP19 会議は踊る

■地域からの変革 環境首都の創造をめざして

富山市(前編)

■センスオブワンダー

海の中から見た温暖化と原発問題

■社会を変える!仲間たち

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

■今月の一冊

『里山資本主義 ̶日本経済は「安心の原理」で動く』( 著者:藻谷 浩介)

■持続可能な社会の実現を阻む秘密保護法は廃止・凍結させよう!   

■環境市民 NEWS !    

 
 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2017 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン