ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 論文・写真・出版  > マガジン  > バックナンバー  > Vol.5 特集:民主主義と環境問題(現在位置)
論文・写真・出版
環境市民のビジョン

Vol.5 特集:民主主義と環境問題

表紙

密猟の危機にさらされるアフリカゾウ。

その原因には日本も深くかかわっている。

(P26・P27 参照) 写真提供:アフリカゾウの涙

 

 

 

 

 

 

 

購読方法

クレジットカードでの購入

 

 

※5〜8号以外の組み合わせを希望される方は、備考欄にご希望の組み合わせをお書きください。

 

電話・E-mailでのご購入

環境市民マガジン「流れを変える」は1冊500円(送料80円)です。

1週間ほどでお送りいたします。

希望される方は、下記の環境市民事務局までご連絡ください。

電話 075-211-3521  FAX 075-211-3531

メール life@kankyoshimin.org

ご連絡の際は、冊数、Vol番号、お名前、ご住所、郵便番号、電話番号をお教えください。

 

お買い得な定期購読はこちら

 

特集:民主主義と環境問題 

環境 NGO こそ、民主主義を大切にする活動を

環境市民 代表理事 杦本 育生 

原発問題と民主主義

有機農家・京都反原発めだかの学校会員 佐伯 昌和

水俣病事件と“社会的合意の形成”

熊本学園大学水俣学現地研究センター長 宮北 隆志

秘密保護法と民主主義 

憲法 9 条京都の会 事務局長・弁護士 小笠原 伸児

つくる民主主義̶̶デモクラシーとシティズンシップの教育 

京都教育大学 教授 水山 光春

ドイツの民主制はなぜ機能するのか

ドイツ在住ジャーナリスト 高松 平藏

平和は、持続可能な社会構築の基盤

ーー環境市民の意見表明

 

特集以外のコーナー

■もうはじまっている未来

五感で学ぶ 学校生物センター/ドイツ

■インタビュー 未来をつくる人 

環境ジャーナリスト 滝川 薫

■視点論点

政府開発援助(ODA)大綱「見直し」の課題と論 点~国際協力 NGO の視点から)

■エコライフのヒント

蚊・ゴキブリを避ける

■環境市民 channel から 原発問題を考える

振津 かつみ

■緑色中文会話

中国における再生可能エネルギーの現状

■ニュースもうひとつの視点

リニアで消える「エコ出張」

■地域からの変革 環境首都の創造をめざして

京丹後市(前編)環境・福祉が両立できるまちづくりをめざす

■センスオブワンダー

危機に瀕するアフリカゾウの暮らし

■社会を変える!仲間たち

特定非営利活動法人インターナショクナル

■今月の 1 冊

『ふたつの島』

■ATTENTION!

TOSCA

■環境市民 NEWS!

ご購入はこちらから

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2021 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン