ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 論文・写真・出版  > ニュースレター  > バックナンバー  > ニュースレター総目次 2015年(現在位置)
論文・写真・出版
環境市民のビジョン

ニュースレター総目次 2015年

2015年12月No.271

2015年12月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
10月27日に開催された環境首都創造フォーラム2015in北栄にて、自治体、NGO、研究者と共に「COP21に際し、気候変動問題に対して真摯な取り組みを求める社会提言」を発表しました(詳しくはこちら)。

■紹介:今年もやります!グリーンコンシューマー調査

■報告:環境首都創造セミナー

 

2015年11月号No.270

2015年11月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
サイコロをふって清水寺までGO!
9月22日に行なわれた「京都カーフリーデー2015」(会場:JR二条駅西口)。環境市民も出展し、バスや乗用車、電車た自転車などによる「移動」についていろんな気づきを得てもらうサイコロゲーム「モビコロ」を行ないました。大きなサイコロに子どもたちは大はしゃぎ。ゲームをつくってくれた大学生も大活躍でした。

■紹介:里山遊び隊

■報告:美味しくて楽しいシドニーのエコ&エシカルライフ(9/19)

2015年10月号No.269

2015年10月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
9月8日に、持続可能な消費・グリーンコンシューマーネットワーク(仮称)の設立準備会を開催しました。全国から14団体が参加。環境や労働など多様な問題に取り組むNGO、地域で消費者教育をすすめる消費者団体などが集い意見交換をしました。12月の設立に向けて準備をすすめていきます!

■報告:グリーン連合 西日本交流会を京都で開催しました

■報告:未来世代へ受け継ぐ生活環境主義(嘉田由紀子元滋賀県知事講演会)

 

2015年9月号No.268

2015年9月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
8/4(火)、中国共産党のシンクタンク、中央編訳局世界発展戦略研究部から視察にいらっしゃいました。中国でも社会課題の解決を担う市民団体の育成、支援が検討されているそうです。3時間に及ぶヒアリング、意見交換では、特にグリーンコンシューマー活動や環境首都コンテストへ高い関心を示されていました。

■報告:「食」からひろがる・つながる 私と明るい未来~槌田劭さんを囲んで~

■報告:環境や人を大切にする小規模家族経営

 

2015年8月号No.267

2015年8月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
京都市では2007年イオン(当時ジャスコ)をスタートに、市民、行政、事業者がレジ袋有料化に協働で取り組んできました。環境市民も当時から参加しています。今回、新たに13企業(125店舗)が参加し、事業者、市民、行政による締結式が6月24日に行なわれました。これで市内のほぼ全食品スーパーのレジ袋が有料化されます。

■報告:環境市民フェスタ2015(総会)で他花受粉

■報告:法然院の森でいきものウォッチ

 

2015年7月号No.266

ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
6月上旬、おかげさまで環境市民
Facebookページへのいいね!の数が1700を越えました! 写真は環境問題の学びの場をつくっていく「環境市民ひろば」チームメンバー。参加してみたい方は環境市民までご連絡ください。 環境市民Facebookへのいいね!もよろしくお願いします https://www.facebook.com/kankyohsimin

■報告:環境団体の力を結集! グリーン連合発足

■報告:私たちの生活がボルネオの熱帯林破壊につながっていた! 

■新入会員インタビュー
  内藤 文子さん、内藤 素さん  

 

2015年6月号No.265

2015年6月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚

4 月 22 日、台湾の東海大學政治學系副教授、陳建仁さんが来られました。地方自治がご専門で日本の環境モ デル都市を調査されています。日本と台湾の若者の政治参加について、日本は政治にあきらめ感が漂っている のに対して、台湾では自分の意見をはっきり表明して大勢に流されない人が多い、といったことも話題になり ました。それぞれよいところも課題もありますが互いに学び合い、持続可能で豊かな社会づくりを促進でき るといいですね。

■報告:教えて日下部さん! コーヒーの美味しい淹れ方とエクアドルの森

■報告:野の塾 もっと知りたい身近にいる野鳥 

■新入会員インタビュー
柳 澤 潔さん  

2015年5月号No.264

2015年5月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
半年にわたって募金箱を置いてくださっていた(株)トヨダさんから集まった募金をいただきました。この場を 借りてお礼申し上げます。環境市民では募金箱を置いてくださるお店、会社、施設を大募集しています。 お気軽に環境市民までお問い合わせください。

■報告:野の塾 春を楽しむ和菓子づくり
「さくら餅 道明寺」「赤米のさくら餅」「ういろう」 の 3 品を合成着色料を使わずにつくりました。さて何で色をつけてみたと思いますか?

■報告:環境首都創造ネットワーク 「政策・活動パッケージ」公開~環境首都創造フォーラム開催!

■ご寄付いただいた方からのメッセージ

山田 美鈴さん

2015年4月号No.263

2015年4月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
環境市民は2014年からPanasonic NPOサポートファンドを活用し、組織基盤強化に取り組んでいます。写 真は 3 月 11 日に行なわれた「成果報告会」でチーフコーディネーター風岡宗人がプレゼン中の様子。2015 年も 継続して同ファンドをいただき多様な財源確保による財政の安定と組織マネジメントの改革に取り組みます。


■報告:ばいばい原発3.7きょうと 原発のない世界を

■お願い:デンキエラベル 2016 「パワーシフト」キャンペーンスタート  「パワーシフト宣言」

■報告:環境首都創造セミナー開催 地域ですすむ 再生可能エネルギー

■ご寄付いただいた方からのメッセージ

荒木 和代さん

 

2015年3月号No.262

2015年3月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
1月24日(日)、京都市主催「きょうと地域力アップおうえんフェア」に出展、買い物ゲーム体験を提供。今回はチョ コレート、旬の野菜、トイレットペーパー、電球について 70 人の大人、子どもが学びました。またブース内で は宇治川のヨシを守るネットワークによる紙すき体験も。大勢の方と触れ合う機会となりました。

■報告:グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査を実施しました
昨年 8 月号でご紹介しましたとおり、全国 37 の 環境団体や消費者団体、大学の環境サークル等の皆 様と「グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査」を 実施しました(対象店舗:全国 37 都道府県の 120 社 173 店舗、実施期間:11 月 20 日(木)~ 26 日(水)(一 部の店舗調査は、12 月 3 日(水)まで)。  この度、その調査結果が出ましたので、結果の概 要をお知らせします。

■ボランティア紹介

久保 浩さん 

2015年2月号No.261

2015年2月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
12月25日(木)に第2回わくわくお茶会を開催しました。クリスマスということもありケーキとシャンパンを用意し、参加者のそれぞれの個性的なトークも加わりとても盛り上がりました。新しい活動のアイデアがどんどん生まれ、これらをうまく束ねながら外に向けて発信する場を企画していこう、ということが決まりました。

■報告:環境首都創造フォーラム2014 in京丹後
2014年11月5日午後から6日に、「環境首都創造フォーラム2014 in京丹後」が開催されました。環境首都創造フォーラムでは、全国自治体の首長・職員、NGO及び研究者が集まり、持続可能な社会を地域から創り出すことを目指してその時々に重要と思われるテーマについて議論しています。このフォーラムは、1999年より名前を変えつつ、毎年実施されています。

■ボランティア紹介

大西康史さん

2015年1月号No.260

2015年1月号ニュースレターをダウンロードする(PDF)ダウンロード

■今月の1枚
11月に行われた「グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査」に伴い、11月21日に、京都市内でごみ減量等の環境活動に取り組む中京(なかぎょう)区地域ごみ減量推進会議で、グリーンコンシューマーの意義や効果、そして調査についてお話してきました。この後、中京区のスーパー21店舗を調査してくれました。

■報告:「ESD―持続可能な開発のための教育」のこれまでとこれから ―ドイツ・ハンブルクの実践から学ぶ―
ちょこっと農を暮らしの中へ ~鍋物野菜を一品自分でつくってみよう!~」

11月14日(金)、京都教育大学藤森キャンパスで、ドイツ・ハンブルク市の温暖化防止やESDを担当するユルゲン・フォーケル・シューベルトさんをお招きし、セミナー「ESD-持続可能な開発のための教育」を開催しました。

■報告:[環境市民ひろば]ワクワクお茶会 スタート

11月18日、意欲的な会員ボランティアが主体的に活動を創れる場としての「環境ひろば」が始まりました。日程調整もしなかったのですが、予想を超えて10名の志が熱いメンバーが集まりました。



■インターン紹介

高田ミヤさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2021 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン