ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ
環境市民のビジョン

ホットニュース

グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査2015
スーパーに持続可能性を大切にした商品が販売されているかどうか等を調査する「グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査2015」の報告書を公表します。
エコロジカルでエシカルなシドニーの暮らし NGO、事業者、自治体の取り組み『Sydney diary(シドニーダイアリー)』
コーディネーターの有川真理子がシドニーのNGO「Ethical Consumers Australia」での研修や現地での暮らしを通して得た、持続可能な消費、エシカル消費を活動や暮らしの中でカタチにしていくヒントを写真も盛りだくさんでお伝えします。

イベント情報

ボランティア情報

季刊マガジン「流れを変える」

Vol.9 特集:環境、人、生き物、平和を大切にした消費に

環境・労働/人権・資源・紛争。私たちの消費が引き起こす問題は深刻化しています。現代社会が抱える消費の問題をどう解決し、持続可能は社会に変えていくことができるのか、特集します。

環境市民Channel<!--ラジオ特番 福島原発事故を知る-->

原発ゼロで日本経済は再生する  

経済人からみた原発のコスト。いち早く「脱原発」を主張された城南信用金庫理­­事長の吉原毅さんにお話をうかがいました。(収録:2015年5月)

こちらから聞けます/過去の放送はこちら
※本番組はパタゴニア日本支社 環境プログラムの助成金を活用しています。

 

環境市民ブログ

[もう、グリーンウォッシュに陥らない!] 第1回:グリーンウォッシュはリスク
 〜消費者に、地球に、誠実なコミュニケーションを〜 このコーナーでは、消費者に誤...
[地球1個分のくらしに向けて] コンビニでもマイボトルを使いたい!
 コーヒー好きの私は、毎朝お気に入りの豆で淹れたコーヒーをステンレスのマイボトルに入...
[電子かわら版コラム] 変わりゆくボルネオ島で変わらないもの
  僕たちが訪れる村は、水道もなく、電気も晩に発電機を回すだけ。 トイレもお風...
[Sydney diary] ファッションで難民、移民の方をサポート
店の名前は「The Social Outfit」。洋服のタグを見ると「Ethically made」の文字が。 聞いてみるとN...

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2016 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン