ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動・実績のご案内  > 経済をグリーンにする  > 新着情報一覧  > 環境を大切にした製品をすすめる販売のプロ 「環境マイスター」3000人を超える(現在位置)
活動・実績のご案内
環境市民のビジョン

環境を大切にした製品をすすめる販売のプロ 「環境マイスター」3000人を超える


(2013年8月14日)

 顧客に適切な環境情報を提供し、環境負荷の少ない製品の販売をすすめるプロ「環境マイスター」が全国で3000人を超えました。


環境マイスターは、温暖化防止、省エネルギー、グリーン購入(グリーンコンシューマー)等の知識、情報を提供し、消費者がより環境負荷が少ない製品を適切に選ぶことができるように促す店頭販売員を示します。2005年に環境市民が企画開発し山形県からスタートし、家電、自動車、サッシ・ガラス、住宅販売者を対象に実施してきました。

環境マイスターが増えることで、環境を大切にした商品選択をする購入者が増え、二酸化炭素排出量など環境負荷を下げることができます。また、環境配慮型製品は販売時の価格が高いことが多く、しかも顧客の店舗への信頼度も高めるため事業者にもメリットがあります。また、消費者にとっても使用時の電気代や燃料代の節約につながるため、まさに「三方よし」の事業です。

環境マイスターになった家電販売員の方からは「環境を大切にした製品を、自信を持ってお客さんにすすめられてうれしい」といった声もあります。環境マイスターに認定をされるためには、2日間の研修を受け、終了後の試験に通る必要があります。

これまでに、自動車販売事業者では秋田県、山形県、東京都、神奈川県、滋賀県、長崎県、熊本県で、家電販売事業者では山形県、和歌山県、大分県、長崎県で、サッシ・ガラス事業者を対象に山形県で住宅建設事業者では長崎県で、各々自治体、事業者団体、県地球温暖化防止活動推進センター、グリーン購入ネットワーク、地域の環境NPO等の協働、協力で実施しています。また全国板硝子商工協同組合連合会は、2010年に全国6ブロックで実施しました。

今後も、他府県への拡大や消費者への環境マイスター情報の提供などにも取り組んでいきます。
 

※グリーンコンシューマー…買い物の際の商品・サービスの選択を変えることにより、ライフスタイルや社会をエコロジカルに変える活動。詳細はこちら


●詳しい内容や実施についてのお問い合わせは環境市民までお願いいたします。

入会案内

環境市民では環境マイスターをはじめ経済をグリーン化していくための活動を展開しています。活動をさらに活発化させるためにも会員としての応援をお願いいたします。(ご入会の案内はこちら

 

 

 

 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン