ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動・実績のご案内  > 豊かなライフスタイルを創造する  > 新着情報一覧  > 消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク 発足(現在位置)
活動・実績のご案内
環境市民のビジョン

消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク 発足


私たちが日々消費する様々な製品は、その生産、流通、使用、廃棄する過程で、気候変動や生物多様性の喪失など、環境に深刻な問題を引き起こしています。

また、途上国のみならず日本においても、労働者を劣悪な環境の中、長時間低賃金で働かせるなど、人権や安全を軽視した状況をつくりだしています。2013年、先進国で広く販売されているブランドの衣服を製造していたバングラディッシュのラナプラザ商業ビルが崩壊し、1000人以上の方々が亡くなられた悲惨な事故を覚えておられる方も多いかと思います。
また、日本は特に、欧米に比べて家畜動物に対する配慮がなされていないことも課題です。

 
こうした問題を解決していくためには、消費のあり方、つまり私たちが何を大切にして買うものを選ぶのか、どれだけ必要とするのかを変えていき、「持続可能な消費」を実現する必要があります。
 
2016年1月1日に「持続可能な開発目標(SDGs)」が正式に発効しました。これは2030年までに、気候変動や生物多様性の問題にも取り組みながら、貧困の撲滅や平等な教育機会の創出をはかり、人、そして生き物を含め、地球の持続可能性を高めようと国連すべての加盟国が約束したものです。SDGsの17の目標のひとつに、この「持続可能な消費」があります。
 
環境市民は、買い物を変えることで、私たちの暮らしのあり方を変え、企業に影響を与え、環境、経済、社会を持続可能なものに変える「グリーンコンシューマー活動」に日本ではじめて取り組み、全国的に展開し、グリーン購入法の制定のきっかけをつくりました。 
このような経験実績と世界の要請を受けて、グリーコンシューマー活動を発展させ、私たち市民自ら持続可能な消費を実現していこうと、2016年1月1日に「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」を全国33の様々な専門性や経験のあるNGO・団体と立ち上げました。
 
今後、このネットワークのみなさんと連携・協力し、次のような活動を創りだし、推進していきます。みなさんの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
 
1) 企業の通知簿づくり
企業を環境や人権、動物の福祉など分野から市民目線で調査、格付けし、どの企業が持続可能な消費の実現に積極的なのか、消極的なのかを明らかにし、公表します。また、このことで企業の前向きな取り組みを引き出します。
 
2) 持続可能な消費を実現するための商品選びに役立つ情報提供
環境、人権、社会、私たちの未来を大切にした生活をするには、どのような点を考えて商品を選べばよいのか、わかりやすく情報をまとめて発信していきます。
 
3) 「グリーン・チョイス(仮称)」 わかりやすい情報発信
2)の情報をもとに、持続可能性の高い商品を具体的に伝えるウェブサイトを作成します。ウェブサイトは、スマートフォンで「アプリ」のように、店頭でも使えるようにする予定です*1)。また併せて、ブックレット形式でも情報を伝えていければと考えています。
 
4)持続可能な消費の普及啓発活動
持続可能な消費はまだ十分に知られていません。全国各地で講座を行ない、認知度を高め、共に活動をしてくれる仲間づくりを行ないます。
 
 

参加団体(2016年1月1日現在 33団体)

青森県消費者協会
消費生活実践グループin秋田
福島県消費者団体連絡協議会
えこひろば
国際環境NGO FoE Japan
中野・環境市民の会
消費者市民社会をつくる会
ACE
A SEED JAPAN
Not For Sale Japan
水Do!ネットワーク
アニマルライツセンター
熱帯林行動ネットワークJATAN
ETHICAL FASHION JAPAN
金沢エコライフくらぶ
みどりの市民
浜松市消費者団体連絡会
中部リサイクル運動市民の会
グリーンコンシューマー名古屋
滋賀県立大学グリーンコンシューマーサークル
中京区地域ごみ減量推進会議
福知山市環境会議
ひのでやエコライフ研究所
総合地球環境学研究所
ウータン・森と生活を考える会
フェアトレード・サマサマ
鳥取県温暖化防止推進センター
エコライフ・小豆島
小豆島消費者友の会
環境カウンセリング協会長崎
環境ネットワークくまもと
沖縄リサイクル運動市民の会
環境市民
 
幹事(敬称略/北から南&50音順)
 
青森県消費者協会 常務理事 小笠原 勤
福島県消費者団体連絡協議会 田崎 由子
A SEED JAPAN 理事/事務局長  西島 香織
アニマルライツセンター 代表 岡田 千尋
消費者市民社会をつくる会 理事長 阿南 久
水Do! ネットワーク 事務局長 瀬口 亮子
中野・環境市民の会 副理事長 須藤 悦子
金沢エコライフくらぶ 代表 青梅 万里子
環境市民 代表理事 杦本 育生
ひのでやエコライフ研究所 取締役 鈴木 靖文
ウータン・森と生活を考える会 事務局長 石崎 雄一郎
フェアトレード・サマサマ 事務局長 小吹 岳志
環境ネットワークくまもと 理事 宮瀬 美津子
 
会計監事
福知山市環境会議 芦田育美
 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2017 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン