ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動・実績のご案内  > 豊かなライフスタイルを創造する  > グリーンコンシューマー活動  > 1 グリーンコンシューマーとは(現在位置)
活動・実績のご案内
環境市民のビジョン

1 グリーンコンシューマーとは


グリーンコンシューマーとは

 グリーンコンシューマー(Greenconsumer)は直訳すると「緑の消費者」。環境をイメージした緑と、コンシューマー=消費者を合わせた造語で、「環境を大切にする消費者」と意訳されています。

(写真)THE GREEN CONSUMER GUIDE

誰もが毎日取り組め、社会に影響を与える

 環境問題への関心が高まり、「何かできることがあればしたい」と思っている人も多いでしょう。グリーンコンシューマー活動は、誰もが日常的にしている“買い物”を少し変えるだけで、商品の作り手、売り手、ひいては経済全体に影響を与えることのできる取り組みです。

 「商品」を購入する際、「価格」を重視する方は多いでしょう。耐久性やデザイン、味なども含めた「性能」、「安全性」も大事なことです。これに「環境」という視点をプラスする、これがグリーンコンシューマーのもの選びです。環境を大切にしたもの選びは、実はお財布にもお得になることが多くあります(後述)。こうしたことを多くの人が知り、選択していけば、一人ひとりの選択によって社会を変えていくことができます。

生活の入り口から変えていく

 近年、「シャワーを1日1分減らしましょう」「テレビを見る時間を1時間減らしましょう」といった国民運動が推奨されています。しかし、こうした対処療法だけでは、温暖化防止のために二酸化炭素を半減する、といった大きな目標を達成することは難しいのが現状です。「リサイクル」も大事ですが、これも「出口」での工夫なので、大量消費型のライフスタイルを解決することにはつながりません。
これに対し、グリーンコンシューマーは、生活の「入り口」となる「買い物」の際に、商品選択を工夫することで問題を根本的に変えていきます。

グリーンな市場をつくり出すグリーンコンシューマー

 「消費者」という言葉に送り仮名をつけると、「消し費やす者」となり、受け身の存在としての表現です。しかし、私たち消費者が、もの選びの時に「環境」を意識すれば、生産者のものづくりや、流通事業者の品ぞろえに変化を与えることができます。ただし、グリーンコンシューマー活動は不買運動ではありません。「買う=商品選択」によって、環境に配慮した商品、サービスづくりを応援していこうという活動です。
   企業・生産者の中にも、環境への負担の少ない製品を作り、消費者の支持を得たいと考えているところは多くあります。グリーンコンシューマーは、そのような企業を促し、グリーンな商品の市場をつくりあげることを目的にしています。

買い物は社会への投票

 私たち消費者一人ひとりの力は弱くても、合わせれば大きなものになります。社会全体の最終消費の約半分が私たち消費者の購入によるものです*1。右の図から分かるように私たちの選択はとても大きな影響力を持っていることがわかります。

 市長や議員の選挙は数年に一度しかできませんが、「買い物」を通じて、良い商品、がんばっている店、企業の支持は毎日でもできます。ですから、グリーンコンシューマー活動は「買い物は社会への投票」ともいわれています。

 また、マーケティングの専門家によると7%の人が購入を変えれば、店の仕入れは変わる、といわれていますから「買い物」の影響は私たちが想像するよりも大きいのです。

 *1 最終消費=直接消費者が購入する商品だけでなく、それを作る運ぶための資材や資源の消費も含む。
出典:日本LCA学会誌 2006年2-1 P22-41

無理なく、納得できるところから

 グリーンコンシューマー活動は、生活に必要なものを、すべて、今すぐ環境配慮型に切り替えなければならないのではありません。無理なく実践できるもの、納得できるところから取り入れ、徐々に他の商品に広げていけばよいのです。「出費が少ないもの」「健康によさそうなもの」から実践してみることもよいでしょうし、最善ではなく、次善の選択であっても、現状利用している商品よりは、環境への負担が少ないなら、それから始めてみてもよいでしょう。一つでも多く実践していくことが、社会を変える原動力になることを忘れないでください。

前
グリーンコンシューマー活動
カテゴリートップ
グリーンコンシューマー活動
次
2 グリーンコンシューマーの買い物 10の原則

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン