ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 電子かわら版コラム(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

電子かわら版コラム

rss

このコーナーでは、ウェブやメールマガジンの企画運営を行っている「電子かわら版チーム」メンバーのコラムを紹介しています。一緒に企画運営をしたいボランティアも随時募集中です。関心のある方は京都事務局まで。

サイクルツーリズムで地域を変える

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2019年11月13日 10:56:44

軽い気持ちでびわ湖一周サイクリングに挑戦してから12年、気がつけばママチャリからスポーツバイクに完全に乗り換え、周囲からも「自転車バカ」という評価が定着してしまいました。
いや、自転車はすごいんやって! マジで、地域を変えるで!
そんな自転車の底力を伝えるための本ができました。

閲覧(18)

地域から気候非常事態宣言を出していこう

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2019年10月22日 15:43:54

今年の夏。
プロダイバーの武本匡弘さんのお話をおうかがいしました。

サンゴの白化、ゴルフ場開発などによる海洋汚染、至る所にあふれるプラスチックごみ。
陸上での人間行為が海にいかに影響を与えているのか、写真と共に語られる惨状の数々には言葉を失いました。

閲覧(107)

One for all, All for one

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2019年10月09日 14:00:57

ラグビーのワールドカップが始まり、日本各地で熱戦が繰り広げられています。
試合を観戦していると、激しいタックルで一喜一憂し、キックの前の静寂に緊張します。

さて、ラグビーを語るときによく使われるのが、
”One for all, All for one(一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために。)”
というフレーズです。

閲覧(66)

グローバル気候マーチ;次世代の未来のために必要な「行動」

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2019年09月25日 11:11:18

9月20日、グローバル気候マーチが行われました。
このメールニュースをご覧の皆様の中にも、参加された方もいらっしゃるのではないかと思います。
主催者発表によると、世界150カ国以上で若者を中心に400万人以上、国内でも23都道府県で5000人以上の参加があったとのことでした。

閲覧(852)

SDGsで現実の壁を跳び越したい

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2019年09月11日 14:31:51

気がつけば、NPO界隈もビジネス界隈も「SDGs」の言葉が踊り、今やエスディジーズは大はやり。
「今さら聞けないSDGs」みたいになってますが、皆さんは時代についていけてますか?

閲覧(80)

全ての記事一覧


ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン