ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 脱原発・福島第一原発事故、放射能汚染情報  > 署名・抗議活動等  > わたり土湯ぽかぽかプロジェクト 子どもたちの短期避難・保養促進にご支援を(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

わたり土湯ぽかぽかプロジェクト 子どもたちの短期避難・保養促進にご支援を

カテゴリ:署名・抗議活動等|更新日:2011年12月21日

「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」で子どもたちをぽかぽかに!
子どもたちの短期避難・保養促進に、みなさまの暖かいご支援をお待ちしております。

福島市の中でも特に空間線量が高い状況が続く渡利区・・・。毎時2マイクロシーベルトを超す場所もたくさんあります。
住民たちはこれまで、署名や要請、政府交渉などにより、避難区域の指定や子ども・妊婦の早急な避難を求めてきましたが、国や市は「除染を徹底する」と言うばかりで住民の要請にこたえることはありませんでした。
そんな渡利で、いま何が生じているのでしょうか。

「除染がはじまって効果があがるまで、せめて子どもたちを一時避難させて!」。

そんな切実な声にこたえて、「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」が始動します。
これは、渡利から車で30分ほどの、放射線量が低い土湯温泉(福島市西部)の旅館に、週末やウィークデイに、渡利の親子に滞在してもらうというものです。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

運営団体

渡利の子どもたちを守る会(Save Watari Kids)、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGOFoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)

★12月20日、参議院議員会館にて市民集会、開催します。くわしくはこちら

A.一般寄付 一口: 3,000円(個人の方からの寄付)
B.団体寄付 一口: 10,000円(NGO/NPOや市民団体など)
C.協賛寄付 一口:100,000円(企業、NGO/NPOや市民団体など)

お振込み口座

(東邦銀行とゆうちょ銀行に、独立した口座を開設しました)
1)東邦銀行本店・普通口座3697748
口座名義:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト 代表 菅野吉広(かんのよしひろ)
2)ゆうちょ銀行・記号18230・番号29132261
口座名義:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

※口座にお振込後、下記の申込フォームで、1)お名前(団体名)、2)金額、3)メッセージなどをご連絡下さい。
https://pro.form-mailer.jp/fms/1715ebc124776

★オンライン寄付も受け付けています(FoE Japan経由の寄付となります)くわしくはこちら
 

問合せ先

国際環境NGO FoE Japan 担当:満田夏花(みつた・かんな)
Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219 携帯:090-6142-1807

 

 

閲覧(4322)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2023 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン