ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 電子かわら版コラム  > おせちはつくる? 買う?(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

おせちはつくる? 買う?

カテゴリ:電子かわら版コラム|更新日:2023年1月11日

このコーナーでは、ウェブやメールマガジンの企画運営を行っている「電子かわら版チーム」メンバーのコラムを紹介しています。一緒に企画運営をしたいボランティアも随時募集中です。関心のある方は京都事務局まで。

毎年、年末近くになると目にするおせちの広告をみては、
美味しそうだなー、これはお得だなあ、
などと勝手批評をしながら眺めるのは結構楽しいものです。


「これがいい!」「これを買おう!」
などと毎年家族で盛り上がるのですが、
なんだかんだ言って、毎年、家でつくっています。


黒豆に花れんこん、梅にんじん、昆布巻き、酢ごぼう......
こういう素材でこういう華やかさを出そうとしたんだなあ、
と先人のクリエイティビティに感心したり。
昔はこれがご馳走だったんだなあ、と食の変遷に思いを馳せたり。


野菜の値段があがったなあ、肥料の値段が高騰してるっていうけど、
いっそオーガニックに変わったらいいのに......
とニュースのコメンテーターさながらにブツブツ世の中に文句を思ったり。


天候の変化を乗り越えて、
今年もそれぞれの素材を用意できたことにただただ感謝したり。


いや、ともかく、家族が喜ぶものをつくろうと料理に集中しつつ、
まとわりついてくる子どもにおせちのうんちくをたれたり......


結局、この手間や時間が好きなんだろうなあと思います。


おせちづくりを通して昔や未来、
社会のありようや環境問題の行く末に思いを寄せる年の瀬。
ポチッとボタン一つであらゆることができる現代だからこそ、
時間をかけてつくれることに充実感を覚えるのかもしれません。


とはいえ、家族からは「買うおせち」への要望も高く、
今年はどうなることやら......
みなさんのおうちの「おせち」話もぜひお聞かせください。


今年一年が皆様にとってよい年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!(ま)


<今週のコラムニスト>
ペンネーム:ま
地球のサステナビリティと共に、自身の体力のサステナビリティが気になる今日この頃。
好きな食べ物は塩豆大福。
 

閲覧(97)

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2023 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン