ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > 自然エネルギー学校・京都 2013~自然エネルギーで、地域を元気に!~(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

自然エネルギー学校・京都 2013~自然エネルギーで、地域を元気に!~

東京電力福島第一原子力発電所事故後、エネルギーのあり方について、市民の関心が高まっています。地域貢献型の自然エネルギー普及で元気な地域をつくりたい、みんなで力を合わせて、自然エネルギーを設置したい、そんな方はぜひご参加ください。
 

■期間:2013年8月~2013年11月(全5回の連続講座)
■会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)<第4回を除く>
■アクセス:京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩5分
地下鉄・近鉄「竹田駅」下車、東へ徒歩13分
アクセスの詳細はこちら

主催:京エコロジーセンター
企画・運営:自然エネルギー学校・京都(環境市民も参画しています)

プログラム

■第1回:自然エネルギー普及の最新動向
~地域・市民が進める自然エネルギー普及~
○日時:2013年8月31日(土)13:30~17:00
○講師:和田武氏(日本環境学会前会長・自然エネルギー市民の会代表)
田浦健朗(気候ネットワーク)
2011年3.11をきっかけに、エネルギー政策・地球温暖化対策の見直しがされ、同時に、地球温暖化問題も極めて深刻な状況です。自然エネルギーの普及が、エネルギー政策の転換、温暖化対策を進める鍵ではないでしょうか。海外の事例も含めて、自然エネルギーに関する最新の動向について学びます。

■第2回:はじめよう!自然エネルギー事業
~地域での様々な取り組み~
○日時:2013年9月28日(土)13:30~17:00
○講師:豊田陽介(気候ネットワーク)、他
再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)導入後、全国各地で、自然エネルギー事業が始まっています。自治体や地域で取り組まれている事例を参考に、課題の克服方法、地域との連携など、どのような方法があるのか学びます。

■第3回:市民共同太陽光発電の最新動向
~広がる、おひさま発電所~
○日時:2013年10月19日(土)13:30~17:00
○講師:林敏秋(ワーカーズコープエコテック)、他
市民共同発電所や独立型の太陽光発電(オフグリッド)などの事例の他、太陽光発電の特性・最新動向について学び、市民・地域による取り組みの重要性を確認し、実際の設置のための知識について学びます。

■第4回:自然エネルギー利用の事例を見に行こう
○日時:2013年11月9日(土)【詳細は後日お知らせします】
○見学先:道の駅「ウッディ―京北」、森の力京都ペレット工場、田歌舎
地域に根差した自然エネルギーの取り組みを見学します。京都市の市民協働発電の事例、地域密着型の市民共同発電所、地域の森林資源を活かしたペレット製造施設を見学し、詳細な制度や課題、今後の展望などについて学びます。

■第5回:自然エネルギー事業へ向けた課題
~資金の流れ、電力システムを知ろう~
○日時:2013年11月30日(土)13:30~17:00
○講師:竹村英明(エナジーグリーン株式会社)、他
市民・地域の資源を活用して自然エネルギー事業を展開するための詳しい情報、自然エネルギー普及のためのファンドレイジング(資金調達)の事例や、電力システム、市民電力の取り組みについて学びます。

※プログラムは変更される場合があります。

 

■参加費:4,000円(全5回分)
■申込み方法:お名前、年齢、性別、所属先、住所、TEL、FAX、E-mailを京エコロジーセンターまでFAXまたは郵送、メール(renewable-energy@miyako-eco.jp)、いずれかの方法でお送り下さい。

※お知らせいただきました情報は、本事業に係る事務連絡や、自然エネルギー学校・京都からの情報提供以外の目的で使用することはありません。

定員:30人(原則として全回参加可能な方)
※お申し込み多数の場合は先着順で承ります。

<問合せ先>京エコロジーセンター 担当:澤田、遠藤
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL.075-641-0911 FAX.075-641-0912

 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン