ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > 野の塾 もし明日、難民になったら… —見まいとする力に向き合う— 1/30(木)(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

野の塾 もし明日、難民になったら… —見まいとする力に向き合う— 1/30(木)

紛争や迫害、暴力、人権侵害、などによって、世界中で何千万人という人が母国や住み慣れた土地からの避難を余儀なくされています。

気候変動による海面上昇や異常気象、原発事故などの環境問題も拍車をかけています。
世界の国々、日本はどう対応しているのでしょうか。
そして、もし私が難民になったら……。
ラジオを通してまるで「天気予報」のように難民問題を伝え続けている、宗田さんにうかがいます。

チラシのダウンロードこちら

 

■スピーカー:宗田 勝也氏
■と き:1月30日(木)午後6:40から受付 午後7:00から8:40
■ところ:京町家 さいりん館(京都市中京区室町通二条上る冷泉町65)(アクセスはこちら
■主 催:NPO法人環境市民

■定 員:20人(先着順)
■参加費:環境市民会員 500円/一般 800円(イベントの申込時に会員申込も可能)
 

宗田勝也さん プロフィール

1966年、京都に生まれる。難民ナウ!代表。同志社大学大学院総合政策科学研究科博士後期課程修了。2004年から「難民問題を天気予報のように」をコンセプトにしたラジオ番組“難民ナウ!”を京都三条ラジオカフェ(FM79.7MHz)で制作。日本UNHCR‐NGOs評議会(J‐FUN)、世界コミュニティラジオ放送連盟(AMARC)日本協議会メンバー。龍谷大学、神戸親和女子大学で非常勤講師をつとめる。吉本新喜劇に5年間在籍していたという異色の経歴を持つ。著書『誰もが難民になりうる時代に』(現代企画室)。

 

 

■申込み:下記まで、お名前、電話番号、メールアドレス、会員・一般の別を添えてご連絡下さい。メールの場合は、タイトルを「野の塾 明日もし 参加希望」とお書き下さい。

【申込先】NPO法人環境市民
TEL:075-211-3521  FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る第二ふや町ビル405
 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン