ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > 環境教育 実践で使えるノウハウを徹底的に身につけよう! 3/15(土)(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

環境教育 実践で使えるノウハウを徹底的に身につけよう! 3/15(土)

■この講座の目標とポイント

一般的な市民、子どもたち(エコセン来館者)に対して、環境教育アクティビティを実践することを通じ、相手に伝える技術を高めるとともに、それぞれの現場で活用できる新たなヒントや新たな課題をみつけることがこの講座の目標です。
ポイントは、京エコロジーセンターの一般の来館者に対し、考えたアクティビティを実際に実演できること。もちろんそのための準備やリハーサル、ブラッシュアップの時間をたっぷり確保しています。
参加費も無料! 新年度も目前。ぜひ都合をつけて受講しましょう。必ず得るものがるはずです。

■と き:2014年3月15日(土)午前9:30から午後5:00
3月16日(日)午前9:30から午後4:30

■ところ:京エコロジーセンター(京都府京都市伏見区深草池ノ内町13)(アクセスはこちら

■定 員:30人(先着順)■主催:京エコロジーセンター
■企画運営協力:認定NPO法人環境市民

■講師・ファシリテーター
すぎ本育生(認定NPO法人環境市民 代表理事)
下村委津子(認定NPO法人環境市民 理事、ecoパーソナリティ)
風岡宗人(認定NPO法人環境市民 理事、チーフコーディネーター)
遠藤修作(京エコロジーセンター)
澤田雄喜(京エコロジーセンター)

 

プログラムの概要

【1日目】
・講師の実演するアクティビティの参加者になって、実際に体験し、意図開き(ふりかえり・わかちあい)をします。
・グループに分かれて実演したいプログラムを考えます。
【2日目】
・優れたアクティビティも、伝え方がまずければ伝わりません。「伝わる」ための発声、話し方、立ち位置などの技術を学びます。
・グループごとにアクティビティのリハーサルを行い、ブラッシュアップします。
・来館者(主に子ども、親子)対象に、アクティビティを実演し、全体のふりかえり・わかちあいを行います。

■対 象:
・環境教育を地域や学校、企業などで実践している方
・京エコロジーセンター主催の環境教育リーダー養成又は、スタートアップ講座の
修了者で、環境教育の実践をしたいがどうすればいいか悩んでいる方
・環境教育プログラムづくりのヒントが欲しい方

■参加費:無料

■申込み方法:3月10日(月)までに、必要事項を添えて京エコロジーセンターまでお申込みください。

▼▼▼▼申し込みフォーム▼▼▼▼
お名前:
所属団体(任意):
ご住所:〒
お電話:
FAX:
E-mail:
近況や抱えている課題など(任意:)
▲▲▲▲申し込みフォーム▲▲▲▲
※この個人情報は、本講座の連絡・事務作業や、当センター事業の情報提供以外には使用しません。

内容に関するお問い合わせ・申り込み先:
京エコロジーセンター 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町1
TEL 075-641-0911 FAX 075-641-0912
E-mail:lecture_hp@miyako-eco.jp

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン