ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > 野の塾 ちょこっと農を暮らしの中へ ~鍋物野菜を一品自分でつくってみよう!~ 9/28(日)(現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

野の塾 ちょこっと農を暮らしの中へ ~鍋物野菜を一品自分でつくってみよう!~ 9/28(日)

お鍋の中に一品、自分が作った野菜があるって素敵だと思いませんか?


農が暮らしの中にあると、 季節を感じ、いのちを感じ、コミュニケーションが生まれます。農薬や化学肥料に頼らなくても、農ある暮らしは、どなたでも始めることができます。

プランター一つから農ある暮らしを始め、今では奈良市で自給自足生活を送る、はたあきひろさんが今回、皆さんを農ある暮らしにご案内します。

 

こんな人におすすめ

・身近なところから環境を大切にした暮らしを実践したいと思っているひと
・野菜を育てたいけど、方法がわからないひと
・自分で育てた野菜を味わってみたいひと
・草花や野菜を育てたことがあるけど、うまくいかなかったひと
・無農薬では花や野菜づくりは難しいと考えているひと
・今までガーデニングをやったことのないひと

 

講 師:はたあきひろ
(プロフィール)庭暮らし研究所 主宰。樹木医。NHK番組テキスト「趣味の園芸やさいの時間」で連載中。NHKテレビ(大阪)「ぐるっと関西おひるまえ」では野菜づくりの講師として出演。家族5人分のお米と野菜をほぼ自給している。著書「現役サラリーマンの自給自足大作戦」。


と き:9月28日(日)午後2:00受付 2:30から4:30
ところ:京エコロジーセンター 3F 工房
定 員:15人(先着順)
参加費:会員 500円/一般 800円
主 催:認定NPO法人環境市民
申込み:要申込み。申込みの際は、お名前、連絡先電話番号、FAX番号、メール、会員or一般を環境市民までご連絡ください。

※本事業は公益財団法人 京都オムロン地域協力基金の助成金を活用して実施します。

★野の塾とは...環境市民が創設時から行なっている環境問題入門講座です。一緒に企画したいボランティアも募集中。希望者は環境市民までご連絡ください。

●第2回 身近な草花、樹を知る ~鞍馬山の草花、樹と親しもう~ 10/18(土

●第3回 自然を写す・伝える  ~ネイチャーフォトグラファー 東家 零子さんと花や自然を撮ろう 11/9(日)
 

 

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2016 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン