ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 活動への参加  > イベント・ボランティア情報  > イベント情報  > 受講生募集 自然エネルギー学校・京都 2015 (現在位置)
活動への参加
環境市民のビジョン

受講生募集 自然エネルギー学校・京都 2015

2012年7月に再生可能エネルギー固定価格買取制度が開始し、市民・地域が主体となった自然エネルギーの普及が進んできました。

しかしながら、最近のエネルギー政策は、自然エネルギー普及を抑制する方向につながるのではないかと危惧されています。2016年4月には電力の小売自由化が始まる状況で、自然エネル
ギーをどのように普及させていくことができるのでしょうか。
 
この講座では、自然エネルギー普及のために必要な基礎知識や実践的な情報、先進的な事例について学びます。太陽光発電や小水力利用に関する計画や体制づくりについて体験するプログラムや、先進地域の視察を通じて、受講後の活動につなげることを目指します。
 
最新情報は、以下のウェブサイト(こちら)からご覧いただけます。
 
期 間:2015年8月~2015年11月(全4回の連続講座)
ところ:第1回~第3回 京エコロジーセンター(京都市伏見区)
    第4回 岡山県西粟倉村
 
(アクセス)京エコロジーセンターへは、京阪電車「藤森駅」下車 西へ徒歩5分、もしくは京都市営地下鉄・近鉄電車「竹田駅」下車 東へ徒歩13分
 
 

プログラム(予定)

■第1回「再生可能エネルギー普及における太陽光発電の可能性」
○日時:2015年8月29日(土)13:30~17:00
○講師:豊田 陽介(NPO法人気候ネットワーク)
    林敏秋(ワーカーズコープエコテック)
 
■第2回「木質バイオマスと小水力の現状と今後への期待」
○日時:2015年9月26日(土)13:30~17:00
○講師:森大顕(NPO法人地域再生機構)
    伊東真吾(一般社団法人市民エネルギー京都)他
 
■第3回「電力システム改革で何が起きるのか」
○日時:2015年10月31日(土)13:30~17:00
○講師:高橋洋(都留文科大学)
 
■第4回「自然エネルギー自給100%は可能か?~先進地域から学ぼう!~」
○日時:2015年11月20日(金)、21日(土)1泊2日
○視察先:岡山県西粟倉村
 
定 員:30人(先着順)【原則として全4回参加可能な方】
参加費:18,000円(全4回分、宿泊費・交通費・見学費込/食事代別)
 
申込み方法:お名前、年齢、性別、所属先、住所、TEL、FAX、E-mailアドレスを、気候ネットワーク京都事務所までFAXまたは郵送、メール<kyoto@kikonet.org>でお送り下さい。
また、ウェブフォーム<http://bit.ly/res-kyoto2015form>からもお申込みできます。
 
※後日、受講案内、及び郵便振替用紙をお送りします。
参加費のご入金をもって、申し込み完了とさせていただきます。振込の場合、手数料はご負担下さい。一度納められた参加費は、出欠に関わらず返金はできません。
 
※お知らせいただきました情報は、本事業に係る事務連絡や、
自然エネルギー学校・京都からの情報提供以外の目的で使用するこ
とはありません。
 
主催:京エコロジーセンター
企画・運営:自然エネルギー学校・京都(気候ネットワーク、環境市民、ワーカーズコープエコテック)
後援(予定):京都府地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21フォーラム
 
問合せ先:認定NPO法人気候ネットワーク 担当:杉本・山本
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL.075-254-1011 FAX.075-254-1012
Mail<kyoto@kikonet.org>
 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2019 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン