ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 環境市民Blog  > 京都を自転車のまちに!  > 盛り上がりました! 市内版完成お祝い会♪(現在位置)
環境市民Blog
環境市民のビジョン

盛り上がりました! 市内版完成お祝い会♪

自転車
カテゴリ:京都を自転車のまちに!|更新日:2017年6月21日

日本初の本格的な自転車向け地図として注目された「京都自転車マップ」(2004年刊)。
2016年から2018年にかけて、その三訂版となる「ちずたび 京都と出会う自転車BOOK」を制作します。
この春に「市内版」を上梓し終え、現在は来春の「郊外版」の出版に向けて、鋭意準備中。
企画メンバー、実走調査ボランティアを募集しています。
京都が大好き、自転車が大好きなあなた、ぜひご一緒に!
【お問い合わせ:bicycle@kankyoshimin.org

パーティの参加者は大人20人と子ども3人。市内版の調査ボランティアや企画メンバー、本に登場してくださった方々、これから郊外版の制作に関わろうという方が駆けつけてくれました。このためにわざわざ東京から来てくださった方も!

チームリーダーの藤本が海外で撮ってきた自転車先進都市のスライドショーが流れる中、美味しいイタリア料理とワインで自転車談義に盛り上がりました。

メイン企画の自転車トークでは、インタビュー形式で藤本に語ってもらいました。
ドイツ視察で出会った自転車マップに触発され、2年かけてボランティアを集め、初版の京都自転車マップを制作したこと。メディアから大いに注目され、1万部を販売したこと。それから徐々に、各地で自転車マップがつくられることになり、自転車に対する社会の認識や待遇もめざましく変わってきたこと。この活動が最初の一石を投じたのはまちがいないでしょう。
そして、次なる郊外版の制作にかかるにあたり、郊外版にかける想い、これから必要なこと、抱負について語られました。新しいマップを通じて、自転車が好きな人をもっと増やし、自転車がもっと使いやすい社会に変えていこうという呼びかけに、賛同の大きな拍手が贈られました。

参加してくださった皆さんにも一言ずついただき、自転車やマップづくりへのそれぞれの熱い思いを聞かせてもらいました。

最後は、西日本出版社の内山社長よりご挨拶。
思いどおりのいい本ができたと思う反面、まだ売れ行きには火がついていないという報告も。
本はつくっただけではダメなので、みんなで協力して広めていこうと確認しあいました。

自転車好きが集い、とても楽しくて、郊外版の制作に向けてのはずみがつく、良い会になりました。
参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。
次回は郊外版の制作の場でお会いしましょう!

色紙にメッセージ

出席者の皆さんから、市内版と郊外版、それぞれへのメッセージをいただきました♪

 

☆このマップづくりでは、まだまだボランティアメンバーを募集中
京都を自転車のまちに変える、わくわくするプロジェクトに参加しよう!

 --------------------------------------------

関連サイト
【クラウドファンディング CAMPFIRE】プロジェクト紹介

【西日本出版社】書籍紹介(目次等)

【電子かわら版コラム】
発刊!「ちずたび 京都と出会う自転車BOOK」 (2017.4.27)
世界トップレベルの自転車共存都市をめざし、変わる京都市 (2017.1.20)
京都を子どもと自転車で (2017.1.4)
自転車でめぐる食い倒れのまち・京都 (2016.12.21)
ご支援ください「京都自転車マップ」改訂新版を出版します! (2016.12.7)

【Amazon】ちずたび 京都と出会う自転車BOOK 市内版

 

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Copyright(C)2017 NPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundation All Rights Reserved|ログイン